フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

トップページ | 2004年1月 »

2003.12.31

年末ジャンボ

大晦日の恒例行事というと、紅白歌合戦。
最近では、格闘技ってのもありますが、年末ジャンボ宝くじの当選発表も今日。

結果ですか?
投資金額の1割を回収しました。
誰だよ、今年は当選を大増量なんてCM流したのは(涙)

と言う事で、今年も残すところ数時間。
来年が、全宇宙にとって幸せな一年でありますように。
(エラい大げさな願いだこと・・・・)

2003.12.30

一年の疲れ?

何か、疲れがドッと出てきました。
今年も明日で終わりだなんて、何かそんな気分じゃないなぁ〜

「疲れたときやストレスが溜まったときは、やっぱ、彼女とやりまくるのが一番だぜ!」と、前の会社で言われた事があるけど、相手がいればそれでも良いんだけどさ、相手もその気になってないのに無理矢理したって、逆にストレスが溜まると思うのだがね・・・・と、小一時間問いつめたい気分だったりする。

ま、こんな時は、カモミールのハーブティーで気持ちを落ち着かせるのが良いようで。

2003.12.29

年の瀬

年末というと、以前は感慨深く一年の反省なんぞをしたものだが(多少、美化してます)、最近は、どーも年の瀬という感覚が薄れてきている。
まぁ、ここ数年、大晦日まで仕事してたり、正月も2日から仕事だったりなんで、ちょっと大げさな月末がやってきたと言う感覚か。

この時期、何が嬉しいって、普段は立錐の余地もない通勤電車で、悠々と座っていける事。
通勤特急で座れるんだもの、「秀樹!カンゲキ!」って感じ。

あと、世間様が長期休業の時期は、余計な電話が掛かってこないから、普段やり残した仕事が、はかどって嬉しい。
まぁ、自分に彼女や家族がいれば、また違うんだろうけど。

2003.12.28

指輪あれこれ

最近、指輪をするようになった。
両手の中指に銀の指輪を、左手の小指にヘマタイト(石)の指輪をしている。
つけすぎかな?(笑)

別に彼女からの贈り物というわけでなく(そんな相手はおらん!)、お守り感覚でつけている。
と言うのも、インターネットでこういう記事を読んだりしたからで、いつもながら動機は不純なのである。

会社で何か言われるかなぁ?と思ったけど、特に何も言われない。
まぁ、聞かれたら「この歳でファッションに目覚めた」とでも言っておこうか。

「指輪 男性」をキーワードにしてYahooで検索すると、約31600件ものヒットがあるけど、大体が婚約指輪とかにまつわる話題か、通販サイトの商品紹介。
ファッションとしての指輪の話題を見つけて読んでみると、これがまた反応色々。
「指輪をしている男性なんて信用できない!」とか、ボロクソに書いている人もいる。

自分も、昔はそういう風に思っていた。
だけど、自分がし出したからって訳じゃないけど、目くじら立てる必要も無いんじゃないかと思う。
「それは何でだ、理論的に説明せよ!」なんて言われたら困っちゃう。

けど、少なくとも手元には気をつけるようになった。
今まで、手元をよく見ないで怪我したり、何かを壊したりしていたからね。

自分が指輪をし出した理由である、お守りとしての効果は、今のところ不明。
まぁ、お守りの効果って「願いを自力で実現させるための理由付け」って、自分では思っているのですが、他力本願で考えちゃう部分が捨てられないのは、人間の業ですなぁ〜(爆)

色々なデザインの指輪を見て、実際に着けてみるってのは、とても楽しいと感じたが、これも興味のない人からすると、理解しがたい行動かも知れない。
でも、興味の対象が違うだけで、本質は一緒だと思うんだけどね。

へぇーストラップ

コンビニに夜食を買いに出かけたら、「へぇーストラップ」なるものが売られていた


P1000027.JPG


あのテレビ番組に出てくる・・・そうこれによく似ている


だが、あの番組の名称はない


取り出して使える状態にしてみる。


ボタンを押してみよう


ボタンを押す手が震える・・・・・


押した!!


「へぇー」


音声までよく似ている


P1000028.JPG


ストラップに、なにやら不思議な物体がつけられている


白く薄いプラスチック製の、しゃもじのような物体


これは何だ?


取扱説明書が入っている。


P1000029.JPG


「連続して20回以上『へぇー』を鳴らし続けると音声がストップする場合があります」


リセットスイッチかよ!!


この商品、著作権は大丈夫なんだろうか?


こんなことになっても、製造業者は逃げちゃったあとだったりして(爆)


月曜日、会社に持って行って、みんなで笑おう!!

2003.12.27

初雪

晴れているんだけど、北風が強く、寒い朝だった。
部屋の窓から外を眺めると、向かいの家の屋根に白い物がつもっている。

昨晩は雨だったのだが、明け方に雪に変わったらしい。
今日がクリスマスだったらロマンチックだったんだけどね(笑)
クリスマスはとうに終わって、お正月の準備ですわ。

降ったのもほんの少しだったから、昼前に雪は溶けてしまったけど、日陰になっているところには、まだ少し雪が残っているのを見かけた。

でも、今日が休みで良かった。
平日だったりしたら、交通機関が麻痺して大騒ぎだしね。

P1000024.JPG

2003.12.26

雑誌のセックス特集

書店に行ったら、雑誌「Tarzan」の最新号が大量に積まれていた。
今号の特集は「世代別セックスについての大考察 あなたのSEXは最高?」である。
何かで読んだんだけど、女性向け雑誌なんかでは、占いとセックスの特集を組むと、売り上げが良いんだとか。
Tarzanって雑誌は、男も女も両方楽しめる雑誌のようですな。
話のタネに「an an」なんかを買った事あるけど、ちと気恥ずかしさがあったし。
でも、「an an」は読んでいて参考になったな。
「女の子って、色々大変なんだな〜」と思ったりして。

この特集を読んで、実践してみるのは大いに結構なんだけど、異性のパートナーがいないと無意味!ってのが、一番の問題ですな(爆)

「セックスは究極のコミュニケーション手段」と言う人もいるけど、確かにそうだなぁと思う事がある。
そう言う意味では、コミュニケーションって難しいですわね(笑)

自分もパートナーがいない一人なので、当分の間は、雑学知識としてしか用途がないな(涙)
でも、セックスにマニュアルなんてないわな。
まぁ、セックスの好みをお互いに理解し合おうとしても、恥ずかしさが先立ってしまって言えずにいるって場合もあるだろうしね。

オフコースの曲に「Yes-No」ってのがあって、後年、小田和正がセルフカバーしたバージョンが話題になったんだけど、オフコース時代のは、若さでグイグイ!って感じの、なんつうか、ギラギラした感じがあるのに対し、セルフカバーのバージョンは、もう少し落ち着いた、しっとりした感じなんだよね。
個人的には両方好きなんだけど、気分的にはセルフカバーの方かな。

・・・・・・って、書いてて、何だか空しくなってきた(涙)

2003.12.25

今日は松屋だった

昨日、給料日の夕食は吉野家で・・・なんてしょぼい事を書いたら、急な残業のため、ホントにそうなってしまった。
でも、行ったのは吉野家でなく松屋。
食べたのも牛丼でなくてカレギュウ(カレーと牛丼が一緒になったヤツ)
みそ汁は豚汁に変更。

帰宅してからすることが沢山あるので、速攻でかき込んで帰宅。

食事はゆっくりと、良く噛んで食べましょう(反省)

2003.12.24

クリスマスだから・・と言うわけではなく

クリスマスが給料日だったら、可愛いあの子と洒落たレストランで食事するんだけど、そんな相手もいないので自宅で寂しく夕食。

クリスマスだから・・・と言うわけではないけど、今日は、ちょっと豪勢な献立。
豪勢って言っても、鶏肉のソテーにみそ汁、筍の麻婆風味どんぶりって取り合わせはなかろう。

鶏肉の方は、昨日から塩、胡椒、バジルで仕込みをしていた。
ソース代わりにクリームシチューをかけてみたけど、これはイマイチだった。
クリーム風味だと、味がぼやけるのね。ドミグラスソースをベースにソースを作れば良かったと反省。
トマトソースでも良いかな?

筍の麻婆風味は、昨日まで麻婆春雨だった。
筍が異様に多くて残っちゃったのだ。

さてと、明日は何にしようかな?
給料日だから、吉野家で牛丼+けんちん汁が良いかな。
何か、しょぼいなぁ(笑)

P1000023.JPG

どうでも良いんだけど、吉野家が使用している牛肉の安全性について声明を発表した。

間違い探し。

私の職場には、NOVAウサギがいる。
別にNOVAの職員というわけではないが、何か知らんけどいるんだからしょうがない。

先日、クリスマスバージョンのNOVAウサギがやってきた。
でも、よく見ると何か変なんだな・・・・

さて、何が違うんでしょう?(爆)

P1000022.JPG

負けるな吉野屋!

アメリカで牛海綿状脳症(BSE)に感染したと思われる牛が見つかったことを受けて、政府は、アメリカからの牛肉輸入を一時停止する措置を発表した訳なんだけど、市場に出回っている牛肉の4割はアメリカ産なんですな。
一時的だけど、牛肉の高騰や便乗値上げが有るかも知れないわな。
便乗値上げってのは、ちとよろしくないので、ここは頑張って便乗値下げをお願いしたいところだ。

で、心配されるのは、我らが吉野屋の動向で、吉野屋が年間で輸入する、牛バラ肉3万トンのうち99%がアメリカ産なんだそうだ。

日本国内でBSEが発見されたときにも風評被害の様な状況になったけど、今度のは洒落になんねぇぞ!
現時点では、吉野屋として何も発表されてないけど、吉野屋ファンの自分としては、気になるのである。
吉野屋のサイトを見ると、安全性に関しては大丈夫かなと思うんだけど、やっぱ、心配になっちゃう。

吉野屋ファン諸君!風評に惑わされず、冷静に往こうじゃないか。

・・・・って、自分が気勢上げてどないすんねん(笑)


2003.12.23

寒いのに・・・・・

天皇誕生日の今日は、とても穏やかな晴れた一日であった。
街に出ると、クリスマスイブを明日に控え、プレゼントを買いに来た人たちなんかでにぎわっている。

で、渋谷のゲームセンターの前を通りかかると、デビューしたばかりのアイドルユニット?がイベントやっていた。
この寒いのにビキニ姿ですよ!
メジャーアイドルへの道は、険しいですなぁ・・・。

しかし、最近、ちょっと可愛い子がいると、すぐにグラビアに出したりCDリリースしたりしているけど、どれも似た線ばかりでつまらないね。
同じ傾向は、アダルトビデオにも言えるんですがね(爆)

P1000021.JPG

2003.12.22

結婚ラッシュ?

女優の奥菜恵さんが、ネット広告会社の社長と結婚するそうな。
この間の広末涼子さんといい、年末にかけて結婚ラッシュですなぁ。

どーでも良いんですが、この相手の男性が経営するネット広告会社が運営している、メールマガジンを購読していた時期があるんだけど、大した内容じゃないのにバカスカ送られてきて、辟易したと言う感想しかない。

で、この話題もあまり興味がない訳で、せいぜいお幸せにって感じですな。

またまた、結婚後に暗雲が・・・・・みたいな記事が週刊誌を賑わすだろうなぁ〜

2003.12.21

鉄の貴婦人(うまい棒製)

鉄の貴婦人とは、フランスはパリにあるエッフェル塔の愛称。

で、このエッフェル塔を「うまい棒」で作った猛者達が日本にいた!!

これは、京大11月祭で展示されたわけですが、「何故うまい棒で?」とは考えないでください(笑)
メンバー(現役京大生)の中には、建築学科の生徒がいなかったそうですが、それでも見事な仕上がり。

21世紀の日本を救うのは、彼らのチャレンジ精神だと、おぢさんは思うわけであります。

2003.12.20

渋谷サンタOFF?

抜けるような青空が広がったが、強い北風の吹く、寒い一日であった。

所用で渋谷に行くと、何故かサンタの一団がいた。
「2ちゃんねる」のオフ会?
よく見たら、外国人も混じっているわ酒瓶もっているわで、えらい砕けたサンタクロース達だ(笑)

渋谷駅前では、よく街頭演説をしている人たちがいるけど、彼らもサンタの一団にタジタジの様子。

サンタの一団は、雑踏の中を悠々と行進し、渋谷109に入って行ったが、そのあとの事は知らん。
で、結局この人達は何者?

P1000009.JPG

2003.12.19

69年ぶりの合流

松下電器産業がグループ会社の松下電工を子会社化するそうだ。
このことで、売上高の単純合計で、日立製作所を抜いてトップになると言う。

この記事読んで思い出したんだけど、かつてゼネコンに勤めていたとき、キッチンなどの設備の商談に、松下電工と松下電器産業が別々に来た事があるんだよね。
で、品物はと言うと・・・若干の色の違いはあるけど同じ物。
「同じグループでパイを食い合ってちゃダメだよね」と思った記憶がある。

たぶん、みんな同じ事を思っていたんだろうね。
まぁ、大きい会社だから色々と障壁もあったんだ有ったんだろうけど、ようやくそれが解消されたという事かな。

あと、松下電工というと、他のメーカーでは作ってない様な品物を作っていたりして、「困ったときの松下電工」と言われて、重宝していたのだ。

ホント「家中みんな、なんでもナショナル(パナソニック)」ですな。

#松下電工は、建材も手がけているから、ホントに家中を松下製で固める事ができるのだ!

2003.12.18

東京タワー

東京の名所というと色々思い浮かぶけど、自分的にはやっぱり「東京タワー」展望台に上ったのは一度しかないけど、そこからの眺めは、やはり感動的だ。

仕事で浜松町に行くと、ライトアップされた東京タワーが綺麗だったのでP2102Vで撮影。
暗くても綺麗に写せるんだなぁ・・・これ。

P1000002.JPG

白物ネット家電の接続規格統一

東芝・シャープ・三洋・三菱が白物ネット家電の接続技術を共同開発すると発表したそうだ。
今回の発表に、松下や日立と言ったメーカーは参画してないけど、今後、参加を求めていく模様。

白物家電をネット接続して、何が楽しいかというと、思い浮かぶのはエアコンの遠隔操作くらいかなぁ?
エアコン無いので、仮に実現したとしても、恩恵は享受できないでしょうけど(笑)
いあね、エアコンなしの生活って、案外と快適ですよ。
古くから伝わる暑気払いの方法なんかを試すと、先人達の苦労と知恵を学べて大変面白い。
あと、電気も使わないから環境にも配慮しているよね!(論点が微妙に違う・・・・・)

でもねぇ、まだなんか利点が判んないのよねぇ・・・ネット家電って。
「レシピをインターネットから自動的にダウンロード」なんて言っても、材料までダウンロードしてくれる訳じゃないしねぇ〜(爆)

2003.12.17

ねぎだく・つゆだく

カテゴリが「グルメ・クッキング」なんだけど、ネタは吉野家の事だったりする(笑)

最近疲れ気味で、夕飯の支度も億劫になっている。そんなときに助かるのが、吉野家などのファストフード店。
毎日足繁く通うのはどうかと思うけど、たまには良いんじゃないかなと思う。

で、吉野家に行って注文するとき、「並、つゆだくで!」とか、昨年あたりから「ねぎだく」なんてオーダー入れたりする場面に出くわすけど、これはやはりゴノレゴさんのお陰でしょうか(爆笑)
あの有名な、酒場のカウンターで、最近の吉野家の客をゴルゴ13風の御仁が嘆くと言うバカフラッシュですね。
「ねぎだく」ってのは、これを頼むと次回から店員にマークされるという両刃の剣、「素人にはお勧めできない」ものの筈だったんですが、いつの間にか一般化してやんのね。

さてさて、今日、吉野家に行ったら、Uの字テーブルの向かい側に座った人が「ねぎだく、つゆだく、玉」なんてのを注文していた。
もうお解りですね。「ねぎだくで、かつ、つゆだくな牛丼」を注文したわけです。
店員さんは、何事も無かったかのように「ねぎだく、つゆだく一丁!」と叫んでいたわけで、何のトラブルもなく出てきましたから、これまた一般化しているんだなぁ・・・と、何故か笑い出しそうになって苦しかった。

やはり、最新の最強オーダーは、「並、ネギ抜き、肉抜き、つゆ抜き!」かな?

#ただの白米じゃん・・・

2003.12.16

修羅場は勘弁(笑)

「上司がトラブル現場に行っても、邪魔なだけである」とは、@nifty社長 古河氏の言葉。
昨日のココログのトラブルを受けて、Blogに書かれていた記事ですが、ここまで言い切る社長って珍しい(笑)
だって、大体が自分が陣頭指揮して云々・・・って人たちが多いじゃない。
別の見方をすると、社員を信頼している証だと思う。よっ、カッコイイね!建純ちゃん!!

私自身、修羅場となっている現場へ応援で行かされた事があるけど、大体において、かき集められたエライさんが沢山いて、我々若手は言われたとおりに動くだけ。
無理を道理に、縦を斜めにするような指示を受けても反論出来ないし、逆にもっと良いアイディアがあって提案したとしても相手にされない。
後で乗り込んできて、こっちが作った段取りをかき回してくれた上司もいた。
状況については、逐一報告しないといけない。
報告したからといって、何か的確な指示が出る訳じゃない。
どう転んでも出来ない、やり方を変えなければならないという事実を報告したら、「何で出来ないんだ!」と逆に叱責される。
これじゃ、若い奴らはやる気無くすよね。

トラブルにも色々と種類があるから、古河社長の言われることは全てに当てはまる訳じゃない。
だけど、エンドユーザーの事を第一に進めるというのは、何においても大切。
方法は違っても、向かい合うべきは、エンドユーザーですわね。

社内の上司向いてトラブル対応しても、何にもなりませんしね。
でも、その辺を判っていない人たちって多いですよ、実際。
で、彼らからすると、その時の話しは自身の武勇伝として、酒宴で若い衆に自慢げに話される事となってしまうのですわ。
同じ現場にいた、若い連中は、「バカ言ってら・・・」と陰で口々に言い合っているわけです。
これじゃ、債権放棄だ、会社分割だってなるわな・・・・○○業界。

私個人としては・・・修羅場が原因で色々ありましたので、もう勘弁です(笑)

トリビアの泉

日曜日のネタばかりで恐縮だが、書いときます(笑)

日曜日に渋谷に出かけ、駅前のスクランブル交差点で信号待ちしていたとき、隣に立っていた人に声をかける怪しい人影。
「フジテレビのトリビアの泉と申しますが、日本で一番話されているダジャレを、カメラに向かって言って頂けませんか?」とのこと。
思いっきり無視されて、空振りに終わっていたようです。

日本で一番話されているダジャレねぇ・・・・・
A「隣の家に囲いができたね」
B「へぇ〜かっこい〜」
かな?

まぁ、最近の流行にのるなら、「隣の家に囲いができたね」と振られたら、「1/1へぇボタン」を、おもむろに押すのが正解かも知れない・・・・・って、それを狙ったのかよ!!

2003.12.15

眠り猫ふたたび

昨日投稿した眠り猫。
会社の女の子に写真を見せたら、「やだ〜なんかやる気無さそう〜でも、可愛い〜」だそうです(笑)
自分と同じく、人形だと思った子も多かったみたい。

で、裏話。
この猫を連れたおじさん、この写真を撮ったときは二回目の目撃時。
最初に見たのは、東急本店近くのオープンカフェ。
確かその時は、テーブルにちょこんと頭を乗せて、本を眺めるようなポーズをしていた。

「あれ?人形かな?・・・・なんだ人形か・・・・」と思っていたのだが、本物だったとはつゆ知らず。
そのうち、テレビでも紹介されたりしてね(笑)

システム障害

ココログでシステム障害が発生し、正午からついさっきまで、投稿できない状態になっていた。
現在、ようやく復旧。

まぁ、サービス開始以来10日間で、利用者が4300人を超え、現在も増え続けている訳だから(Nifty 古河社長のBlogより)、システムの負荷も相当なもんだろうなぁ〜と、素人考えでも何となく思う。

@nifty会員以外にも有料でサービスを提供するとの発表が行われたが、スタッフの皆さんには、安定したシステム提供をお願いしたいと思う。

何せ、TTYの会議室が全盛だった頃から、システムトラブルや緊急メンテナンスには泣かされて来たからね(笑)

それにしても、今回のサービス拡大は素早いですな。
@nifty会員以外にもサービスを拡大するのは、12/17から。
サービス開始してから2週間ちょっとでですよ。

と言う事で、今回の投稿は、@nifty社長の古河建純さんのBlogにトラックバックしてたりします。

2003.12.14

眠り猫

渋谷のスペイン坂を歩いていると、机に突っ伏して寝ている猫がいた。
最初、人形かと思ったのだが、本物の猫。
あまりの滑稽さ、可愛さに、道行く人たちみんながカメラ付携帯電話を向けていた。

飼い主曰く「この子は大人しいみたいなんで・・・・」

P1040006.JPG

2003.12.13

広末涼子できちゃった結婚?

今朝、出張先でテレビを見ていたら、「広末涼子、妊娠、結婚!」と言うニュースが飛び込んできた。
相手の男性は、モデル兼デザイナーの岡沢高宏氏だそうな。

まぁ、彼女の熱烈なファンって訳じゃないので「ふーん・・・・」と言う感じなんだけど、取りあえずは、「おめでとうさん」と言っておきます。礼儀として(笑)

15日夕方に報告会見が有るらしいけど、来週のワイドショーは、この話題一色で染まるんでしょうな。

でも何だね、このニュースに涙した男性ファンは多いだろうね。
「生でやってんじゃねーよ!」と言う声も出そうだな(下品でゴメン)

一般週刊誌なんかでは、「この結婚、大丈夫?」みたいな記事が乱れ飛ぶに違いない。
あまり興味のない話題なので、別にどうでも良いんだけどね(笑)

水戸黄門、放映1000回

水戸黄門が放映1000回を迎えたそうだ。
1000回記念の回は、かつて出演した俳優さん達がゲスト出演すると言う事で話題を呼んでいたと思うけど、うっかり八兵衛が帰ってくるのは嬉しいよね。

最近は、マンネリだ何だと言われたりするけど、それでもみんな見ているんだよね。
自分は、水戸黄門が放映している時間に帰った事はないけど。
(その前にテレビ自体見てないわな)

ローソンで、ただいま便乗企画を実施中。
対象商品を買って当たりが出たら、葵の御紋入り湯飲みがあたるのだそうだ。

湯飲みでなくて、印籠型ピルケースの方がいいと思うんだけど、ダメかな?

P1040004.JPG

2003.12.11

冷えた弁当

再び出張。
朝一番からの会議なので、前日移動。品川駅から新幹線に乗り込む。

新幹線の駅は、どこもそうだと思うけど、改札にはいると食事を取れる場所が無かったり、有っても軽食程度だったりする。
で、弁当を買い込んだりするわけだが、前に品川から乗ったとき、弁当を買おうと思ったら、改札内の売店で売られているのは、何か今ひとつだった。
この時は結局弁当は買わず、ホテルに入る前にカップ麺を買って、ホテルの部屋で食べた。
これは、かなり空しい。

前回の教訓を生かして、今回は駅内のコンビニで弁当を買った。
新幹線内で食べたわけだが、コンビニ弁当って、冷めていると美味しくないねぇ。
取りあえず腹は膨れたけど、満足感は薄いな。

温かい食事は、お腹にも心にもぬくもりを与えるんだなと、顔に似合わず思ってみたりして。
あっ、温かい食事でも、コンビニ弁当以外の物をお願いしますよ(笑)

2003.12.10

カメラ付が楽しいのは・・・

カメラ付のFOMAに換えて数日。
テスト代わりに撮る以外、たいした物は撮影してない。

風景を撮ると言っても、通勤途中では大した風景もないし、デジカメも持ち歩いているから、どうしてもそっちで撮っちゃう。
こんな感覚だから、ホントはカメラ付携帯である必要はなかったのだと思う。
写真撮って送り合う相手(それも異性の)がいれば、楽しさ倍増なんだろうね。
ドコモのイベントが渋谷109で行われていたとき、コンパニオンの女の子ともそんな事話してた。

今、カメラ付いてない携帯電話探すのは至難の業。
Tu-Kaにそう言うのが有るけど、キャリアを変えると電話番号変更などの連絡が大変。
一度、携帯電話無くして作り直したとき苦労したもの。

意外な事と言ったら語弊があるが、交換した機種の色が新色だったため、女の子と会話するときのきっかけになったりしている。
何せ、色がピンクなんでね。
「何でこの色にしたの」と聞かれても、何となく良いなと思って決めただけだから、ハッキリと説明できないんだよね。
まぁ、私が物を選ぶときは、いつもこんな感じです。

寝不足

最近、眠りが浅い。

以前に比べ、夜更かしはしないし酒は飲まないし、健康的な生活をしていると思うのだが、夜中に何度も目が覚めてしまう。

で、朝になると、何か寝足りなくてギリギリまで布団から出られない。悪循環だなぁ。

早く寝ても、この状況が改善しないのは、ストレスが原因なのかな?

そうそう、月曜の朝は、いつも寝不足。
何故かというと、アパートの壁が薄くて、隣の夫婦の営みが丸聞こえだから(爆)

自分が営んでいるならまだしも、他人の営んでいる様子が聞こえるのは苦痛だよ。
一度、知り合いのお姉様方に話しましたら「今度、混ぜてもらったら?(笑)」と言われてしまった。
頼みに行く様子は、想像しただけでも間抜けなので、丁重にお断りいたします(爆)

2003.12.09

あなたに夢中

今、夢中なものねぇ・・・
これはね、「トラックバック野郎」の今回のお題が、「あなたの夢中」なんで、そういったネタを考えていたわけ。

熱しやすく冷めやすい性格なんで、夢中になっているものは、その時々で違う。だから、「どれ?」と言われると困る。
インターネット回って、エロ画像集めて回るのは、まぁ、夢中というか、半ばライフワークみたいなものでね。(それはそれで問題だと思うが)

今週は、ちょっと予定が立て込んでいるので、「仕事に夢中」って事にしておこうかな。

ところで、タイトルの意味。
昔、宝焼酎のCMソングをボーイ・ジョージが歌ったことがある。その時の曲のタイトルが、邦題で「あなたに夢中」だった。(タイトル違うかも知れないけど・・・)
三蔵法師に扮したボーイ・ジョージの姿が話題になったんだけど、彼、CMの放映が始まって間もなく、麻薬(大麻だったかな?)の所持・使用で逮捕されてしまって、CMはお蔵入り。
後に、別の外国人歌手と別の出演者を起用して仕切りなおしたんだけど、何故か時々思い出すのよね。

毎度ながら、こんなシーンを思い描く。
「今、何に夢中?」
「決まってるじゃない・・・・・あなたに夢中・・・」

三流恋愛映画でも出てこないな、こんなシーンは(笑)

でもさ、一度は言われてみたいと思わない?
その言葉を受け取ってしまった後のことは、知らんけどね(笑)

2003.12.08

老けたなぁ〜

昨日、機種交換した携帯電話だが、時間の空いたときにポツポツといじってみる。
自分撮りモードで自画像を映し出してみると、何か老けたなぁ〜と感じる。

10年前、まだ20代のピチピチした頃にも、周りの連中から「老け顔だ」なんて言われていたが、最近、更に老けたような気がする。

まぁ、老けた老けたと言っていると、本当に老けちゃうからこれ以上は言わない。
誰か「まだ、ピチピチのギンギンじゃないですか!」とエールを送ってくれないかな?(爆)

ある妖しげなショップで耳にした会話
 女「私の彼、また25なんだけど、最近あっちの方が弱くなってきたのよね〜」
店主「なら、この辺がお勧めですよ、身体にも優しいし。」

おいおい、25歳でED予備軍かよ!世も末だな(笑)

2003.12.07

機種変更

携帯の機種変更をした。
今まで使っていたのは、P503iSで、約1年半使っただろうか。
前に「カメラ付携帯なら楽しいだろうな」と書いた事もあって、カメラ付の携帯にした。
機種は、FOMA P2102V。
ドコモのキャンペーン中と言う事もあって、驚くほど安く機種変更できたのだ。
幾らかは内緒。

FOMAは、テレビ電話が楽しめます!って言っているけど、んなもん使ったら、パケット代で破産しちゃうよ(笑)。
使い放題の定額パック(それも、かなり安めの)が無いと、定着しないだろう。
パソコンのインターネット接続だって、「高速通信で安い定額料金、そして使い放題」ってプランができたから、爆発的に普及したようなものだから。

あと、電池の持ちはまだまだと言った感じ。
カメラを少しいじっていたら、バッテリーメーターの目盛りがすぐに減っていく。
電池容量自体も小さいし、この辺は仕方ないか。

と、言う事で、ただいま分厚い取扱説明書を熟読中。
今日日パソコンでもこんな分厚い説明書はつけないけど、これは・・・しゃあないか。

2003.12.06

秋の味覚

実家から、生鮭の半身が送られてきた。
こっちでは、鮭はスーパーで切り身を買うことの方が多いと思うが、実家の方では一匹丸ごと買う事が多い。
お歳暮なんかで、新巻鮭を貰った事がある人もいると思うけど、普段は買わないでしょ。
毎年、今の時期になると、鮭を一本買ってきて、切り身にして冷凍保存しておくのが、秋の恒例行事となっていた。

お礼がてら、実家に電話すると「一本丸ごとは食いきらないからね」とのこと。
そりゃそうだ。自分も含め、兄弟みんな都会に出てしまって、実家には両親だけだもの。

夕飯時だったので、鮭を切り身にして塩焼きにした。
焼き上がった鮭の身をほぐして、ご飯に乗せてかき込む。
お焦げの香り、鮭の風味、程よく利いた塩加減が最高だ。

美味しい食べ物は、人を幸せな気分にしてくれる。
可愛い女の子とだったら、もっと美味しく感じるんだけどな。
この際、メニューが貧乏くさい事は抜きにして(笑)

鮭の他にも、昆布巻き、松前漬、煮豆などが入っていたが、果たして食べきれるか?

妙なところでバッタリと

朝起きたら雨だった。
「初めて出張で来たも雨だったな」なんて思いつつ、着替えて朝食。ちょっと食べ過ぎた。

新幹線のキップを買い、KIOSKで雑誌を買い求める。
私が読むのは一般週刊誌が殆どだけど、「週刊実話」とか「週刊大衆」といった雑誌も大好き。
週刊大衆を購入。
新幹線に乗り込んで、パラパラとめくっていくと、この手の雑誌ではおきまりの、風俗店紹介グラビアのページになる。
何気なく眺めていると、何処かで見た事のある女の子が微笑んでいた。
「確か、写真集かなんか出していた子だな・・・」と思ったけど、たぶん、宣伝用のサクラだろと思い、次の記事へと目を移す。
帰宅してから、ネットでさっきの風俗店を調べてみると、そこにも載っていた。
何故か、「その子に似た女の子の写真集」を持っていたので見比べてみると、やっぱり同一人物みたい。
まぁ、ホントにいるかどうかは知らないけど、妙なところで知り合いに出会ったような、不思議な感じだな。
だからといって、財布握りしめてその店に直行しようとは思いません(笑)

そう言えば、前に似たような事があったな。
その時は、一緒に仕事していた事のある女の子だったから、思わず腰を抜かした。

ホント、人生いろいろだねぇ。

2003.12.05

朝からイライラ

通勤電車がポイント故障で遅れ、朝から気分は最低。普段、各駅停車で7分程で着く駅まで20分も掛かると、イライラも頂点だ。今日は出張だったので、いつもより相当の余裕を見て出たのに、新幹線の時間に間に合わないのが確定。踏んだり蹴ったりとは、このことか。後続の新幹線の自由席に座れたのは、幸運であった。しかし、最近、電車の事故・故障による遅れが多くない?

2003.12.04

たったひとつのたからもの

明治生命の企業CF「たったひとつのたからもの」を、見た事がある人は多いと思う。
小田和正さんの「言葉にできない」をBGMに、生後一ヶ月でダウン症と判明した男の子と、その家族が過ごした6年2ヶ月の記録。
CFを見終わったあと、涙した人たちも多いのではないだろうか。

このCFで使われた写真は、男の子の母親が撮影したもの。その数一万枚以上。
これらの写真と文章をまとめた本が、文藝春秋から発売されている。

私は、表紙にも使われている、男の子をぎゅっと抱きしめる父親との写真が好きだ。
この写真は、第4回明治生命「幸せな瞬間」フォトコンテストの銀賞受賞作
撮影した母親の、我が子を抱きしめる父親の愛情が、写真からあふれている。
愛する家族だから撮れた作品だと思う。

この男の子の生きた時間は6年と2ヶ月。
辛かったかも知れないけど、沢山の笑顔が溢れていたことだろう。
短かったかも知れないけど、きっと幸せな人生を過ごせたと思う。

この本は、みんなに読んで欲しいと思う。そして、命の大切さを改めて考えて欲しいと思う。
私たちに大切なものを教えてくれた事に、心から感謝したい。

もう、おぢさんはね、年取ると涙腺弱くなっちゃってね。
小田和正の「言葉にできない」を聞いただけで、泣いちゃうんだよね。
(「フランダースの犬」に至っては、タイトル見聞きしただけで泣きます)
たぶん、このCFを見たときの感動が、唄と共に心に残ったんだと思う。

ちなみに、小田和正自身も、この曲を歌って、二度ほどステージの上で泣いてます。
(上記はオフコース時代の話で、このCFとは関係有りません。でも、それだけ、思い入れのある曲だという証拠だよね)

2004/10/27追記
明治生命と安田生命の合併により、リンク先URLが消えてました(汗)
と言うことで、リンクを直してます。

2003.12.03

トラックバック野郎

トラックバックという機能が、イマイチ理解出来てなかったのだが、ココログのページに解説があった。

と言うことで、早速試してみる。
解説ページのイラスト、文太兄ぃやキンキンがいたりするって事は、やはり、あの映画からネタを頂戴したって事ですな(笑)

このネタを考えた人は、恐らく私と同じくらいの歳だろう。
あの当時、映画だけでなくテレビでも放映していたしね。

2003.12.02

携帯電話からの投稿

携帯電話からの投稿に挑戦。カメラ付き携帯なら楽しいだろうな。

DIGILUX 2

PC Watchを見に行くと、LEICAが新しいデジカメを来年2月に発表するとの記事。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1202/leica.htm

記事によると、先にCEATEC JAPANで公開された、松下電器の「フルマニュアル指向のLUMIX」のLEICA版らしいとのこと。

レンジファインダーカメラ風のデジカメ。なかなか風格があって良いじゃない。
とはいえ、中身はLUMIXでも、LEICAの赤いロゴが付くと値段は倍以上になるからなぁ〜

一体幾らにになるんだろ?
値段を知ったところで、購入資金などありゃしませんが(笑)

ウェブログの世界へ

@niftyがウェブログサービス「ココログ」を開始した。
ウェブログには、前々から興味があったので、早速申し込み、ページ作成。
簡単に作れるのは、便利でいいですなぁ。

ウェブログは更新が命ですんで、戯言の雑記帳感覚で使ってみましょう。

トップページ | 2004年1月 »