フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« トリビアの泉 | トップページ | ねぎだく・つゆだく »

2003.12.16

修羅場は勘弁(笑)

「上司がトラブル現場に行っても、邪魔なだけである」とは、@nifty社長 古河氏の言葉。
昨日のココログのトラブルを受けて、Blogに書かれていた記事ですが、ここまで言い切る社長って珍しい(笑)
だって、大体が自分が陣頭指揮して云々・・・って人たちが多いじゃない。
別の見方をすると、社員を信頼している証だと思う。よっ、カッコイイね!建純ちゃん!!

私自身、修羅場となっている現場へ応援で行かされた事があるけど、大体において、かき集められたエライさんが沢山いて、我々若手は言われたとおりに動くだけ。
無理を道理に、縦を斜めにするような指示を受けても反論出来ないし、逆にもっと良いアイディアがあって提案したとしても相手にされない。
後で乗り込んできて、こっちが作った段取りをかき回してくれた上司もいた。
状況については、逐一報告しないといけない。
報告したからといって、何か的確な指示が出る訳じゃない。
どう転んでも出来ない、やり方を変えなければならないという事実を報告したら、「何で出来ないんだ!」と逆に叱責される。
これじゃ、若い奴らはやる気無くすよね。

トラブルにも色々と種類があるから、古河社長の言われることは全てに当てはまる訳じゃない。
だけど、エンドユーザーの事を第一に進めるというのは、何においても大切。
方法は違っても、向かい合うべきは、エンドユーザーですわね。

社内の上司向いてトラブル対応しても、何にもなりませんしね。
でも、その辺を判っていない人たちって多いですよ、実際。
で、彼らからすると、その時の話しは自身の武勇伝として、酒宴で若い衆に自慢げに話される事となってしまうのですわ。
同じ現場にいた、若い連中は、「バカ言ってら・・・」と陰で口々に言い合っているわけです。
これじゃ、債権放棄だ、会社分割だってなるわな・・・・○○業界。

私個人としては・・・修羅場が原因で色々ありましたので、もう勘弁です(笑)

« トリビアの泉 | トップページ | ねぎだく・つゆだく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修羅場は勘弁(笑):

« トリビアの泉 | トップページ | ねぎだく・つゆだく »