フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« いやーな気分 | トップページ | 吉野家の新メニュー »

2004.01.17

Lady's Seat

週刊新潮のグラビアページで、「Lady's Seat」と言うコーナーがある。
旬の女性タレントや女優さんの写真と、短いコメントで構成されたカラーページなんだけど、この写真ってのが凄い、と言うか、見る人によっては「酷い」と思うような代物。

どういう事かというと、スタジオで撮影したポートレートでなく、記者会見場などで撮られた、正面からのストロボ一発撮り!なんですな。
でもって、アップ目でピントもバッチリ来ているから、化粧の様子とか皺の数まで判るくらいなのである。
だから、「あー、この女優さん、思ったより皺が多いなぁ〜」とか「凄い厚化粧だなぁ〜」なんて、当の本人からすれば、非常に有りがたくないページであるに違いない。

で、1月22日号のこのコーナーには、女優の黒木瞳さんが出ているのだが、これは必見です!
酷い撮られ方しているのにも関わらず、とっても美しいんですよ。
元々の造形が良いからってのも有るでしょうけど、凄いのは皺が少ないって事ですね。
それと、ほお紅を差しているのだけど、何か顔が上気して赤らんでいるような、なんとも色っぽい雰囲気を醸し出しているのですわ。

黒木瞳さんというと、今までは「あ〜綺麗ですね」位にしか思ってなかったけど、この写真見て、本気で惚れましたね(爆)
昨年は、映画の舞台挨拶でミニスカートに網タイツ+ロングブーツという出で立ちで登場し、その美しさに話題が集中したけど、若いピチピチしたタレントと並んでも遜色ない・・・じゃなくて勝ってます。
一度で良いから、生で拝見したい物です。

私の知り合いの女性(私と同年齢)曰く、「いつまでも、若々しく、そして美しくいるための努力はしていると思うんだけど、あの人は別格です!」

今度、主演映画のビデオでも借りようかしら?

« いやーな気分 | トップページ | 吉野家の新メニュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lady's Seat:

« いやーな気分 | トップページ | 吉野家の新メニュー »