フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 超熱帯夜 | トップページ | ドリームマッチ »

2004.07.22

企業の心意気

NECが新潟・福井の水害に遭った製品を対象に、特別保守サービスを行うそうだ。
通常、保証期間内であっても天災が原因による故障は有償になってしまうが、技術料を割り引くなど、特別料金で修理対応するという。

泥水に浸かって完全にダメになってしまった機器も多いだろうけど、メーカーがこの様な対応をするというのは、良いことだと思う。

本来なら、日立・東芝・松下など、生活に密着した白物家電の大手メーカーが率先してやること何じゃない?と思うが、見たところ、それらしき発表はされていない。
発表はせずとも、現場サイドではこの様な配慮をするのかも知れないけど、実際の所はどうなんだろ?
「我々が言わなくても、また、他から言われなくても解ってますよ。安心して下さい。」という事なら良いのだが。

「被災された方々へのお見舞いの意味も含め、特別価格で修理します。また、修理不可能と判断された場合でも、同等の機器が特別価格で購入できるようにします!」
となれば、一番なんでしょうけどね。

« 超熱帯夜 | トップページ | ドリームマッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業の心意気:

« 超熱帯夜 | トップページ | ドリームマッチ »