フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 心頭滅却すれば・・・・ | トップページ | 電子滅入る »

2004.07.28

トラックバックのノルマ?

やじうまWatchに掲載されていた話。

Qさんという大学生が、livedoorへの就職を目指しエントリーシートを出したところ、「livedoor blog (livedoorの提供するblogサービス)に自身のblogを作成し、一ヶ月以内にトラックバック50件を目指すこと」と言う課題が出されたそうだ。
これ、他のblogにトラックバックを50件つけることでなく、自分のblogに50個のトラックバックをつけて貰いなさい、と言うのがミソ。

blogが大流行の昨今、特にlivedoorはblogに力を入れてますので、この会社らしいなぁと思った次第。
やじうまWatchに掲載されたこともあり、トラックバックは順調に増えている模様。
是非とも難関を突破してlivedoorに入社し、「堀江社長を追い抜いて、会社乗っ取りを目指して頑張って欲しい!」と無茶苦茶なエールを送ってしまう私である(笑)

さて、私もトラックバックを頂くことが有るが、最近まで、どういうものか良く理解していなかった。
@niftyの会議室歴が下手に長いので、「発言へのResとどう違うのよ?」と、悩むのである。
今でも正しい理解をしているか疑問ではあるが、「自分のblogのネタにしたよ〜」と相手に知らせると言うことで良いのだろうか?

自分がトラックバックを貰ったとき、当然の事ながら、相手のblogを見に行く。
で、その人が貰ったトラックバックを辿って、また別の人のblogを見に行く。
さらにまた、そこから別の人のblogへ・・・・・・

なるほど、一つの話題で無限に繋がっていくと言うことか・・・・。

その中にはさらにディープな話題もあり、脱線も有り、新鮮な発見もある。
インターネットを始めたばかりの頃、ホームページのリンクを辿ってネットサーフィンすることに熱中したが、それと同じおもしろさがある。

トラックバックは、ただ漠然とblogに投稿したからと言って、そうそう貰えるものではない。
なにせ、blogサービスを提供するプロバイダーが増え、開設されるblogは今や星の数だ。
話題を探して、トラックバックを送って・・・を繰り返す。
アクティブに動き回ることが、秘訣なんだろう。

「blogを開設して、トラックバック50個を目指せ」というのは、ネット上をアクティブに行動できるかどうか、度胸、持久力、話題をつかむ臭覚が有るかを試しているんだろうなぁと、考えてみる。

まぁ、私がエラそうに講釈を垂れるまでもないんですが(笑)

« 心頭滅却すれば・・・・ | トップページ | 電子滅入る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックのノルマ?:

« 心頭滅却すれば・・・・ | トップページ | 電子滅入る »