フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« トラックバックのノルマ? | トップページ | ♪黄金虫は〜 »

2004.07.29

電子滅入る

通勤電車の車中で、文庫本を読むのが習慣化している。
ジャンルは何でも良くて、これと思ったものを手当たり次第読んでいると言う感じ。
長くても3日(3往復)で読み終えてしまうので、二日に一遍は書店に立ちより、文庫本を買うことになる。
今日は、「負け犬の遠吠え」で一躍脚光を浴びたエッセイスト、酒井順子さんの本を二冊買い込む。

本の感想は、またの機会に書くとして、読み進んでいくと「電子メイル」という単語が出てきて、本の内容より、そっちの方に気を取られてしまう。
一般的に「電子メール」と書くことが多いと思うが、彼女は意図的に「メイル」と書いているよう。

私は、パソコンの日本語変換ソフトにATOKを使用しているが、私の使っているバージョンには、英単語の読みを日本語で入力すると、アルファベットに変換してくれるという機能が付いている。
例えば、「えれくとりっく」と入力して変換すると、変換候補の中に「electric」「Electric」「ELECTRIC」が出てくるという次第である。
これで「めーる」と入力しても「めいる」と入力しても、変換候補には「mail」と出てくるので間違いではないのだろう。
さすがに「めえる」では変換候補に「mail」とは出てこない。

「電子メヰル」では、なんか格好が付かない。と言うか、「電子メキル」と読んでしまいそうだ。

まさかとは思うけど、彼女は「メイル」と「滅入る」をかけているのじゃなかろうか?

仲の良い友達とやり取りするメールは、内容は何であれ楽しい。
だけど、ちょっとヘビーな内容だったり、嫌いな人からのメールだったり、大量に送られてくるSPAMだったりすると、受け取った瞬間、気持ちが滅入ってしまう。
「メール受信するときに使った通信料返せ!」とまで思ってしまう。

電子メイルと書き表している事に触れた一文は無いけれど、相手の都合はお構いなしで気軽に送れると言う電子メールの特徴を、ちょっと皮肉を込めてそう書いているのかしら?なんて、考えを巡らせる自分がいる。
我ながら悪い癖だ。

週刊文春の「川柳のらりくらり」で、「電子メール」がお題に出されたら、投稿してみようかしらん(笑)
あれ?もう出てたっけ?

« トラックバックのノルマ? | トップページ | ♪黄金虫は〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子滅入る:

« トラックバックのノルマ? | トップページ | ♪黄金虫は〜 »