フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 需要と供給 | トップページ | 風のようにうたが流れていた(6) »

2004.11.21

「ひざまくら」について語る

今年の夏の猛暑が嘘のように、人肌恋しい季節となりました。
11月も後半に入ったから当たり前なんだけどね(爆)。

街は、どこもかしこもクリスマスセール。
東急ハンズに行くと、クリスマス用品としてセクシーサンタの衣装が大量展示されてます。
セクシートナカイも、なかなかソソるものがありますが、私は、特殊な趣味の持ち主ではないのでご了解を(コラ!)。

さて、クリスマス用品の片隅で見つけた商品。
img/P1000007
その名もズバリ「ひざまくら」。

「夢の癒しグッズ登場!!」「手軽に気分スッキリ」
正直申し上げますと、あまりのバカバカしさに言葉を無くしてしまいました(爆)

この商品、低発砲反発ウレタンを使用し、形状も妙齢の女性に似せ、スカートの色は二色用意し、しかもスカートの下のパンツまで再現しているという凝りようです。
身も蓋もない言い方をすると、最近、一部で人気のスーパーリアルドールの腰から下だけを製品化したものとなりましょうか。

まぁ、ひざまくらってのは、幾つになっても良いものですから、なかなか良いところを突いた商品だと感心します。

しかし、これでは喜べないのです。
癒やされないのです。

癒やされるための最大の要素を備えていないのです。
それは何かというと、「匂い」。
この製品、ウレタンの表面に塗装してますから、はっきり言うと塗料臭い。

ひざまくらの良いところは、太ももの柔らかい感触、ぬくもり、そして、ひざまくらをしてくれる女性の体臭なのです。
この三つが揃っているからこそ、ひざまくらで癒やされるのです。
スカートの部分に、女性用の香水を吹き付けると言う方法もあるでしょうけど、香水だけの匂いではダメなのです。
香水と体臭が程よくブレンドされることによって、安らぎと欲情を醸し出すのです!
(結局、そっち方面かい!!)

製品の着眼点は悪くはありません。
ですが、癒やされるどころか、余計に悶々としそうだと言うのを危惧するわけです。

まぁ、笑いを取るには十分すぎるアイテムですが、私個人としては、プレセントされても嬉しくありませんし、自分から買おうとは思いません(爆)
(ちなみに、税込み9429円でした)
テレビのバラエティ番組で、そのうち使われるのではないしょうかね。

この製品の製造販売元は、トーレンと言う会社。
元々は、電車・バスのダイキャストスケールモデルを製造・発売している会社の模様。
トーレンのWEBサイトには、この商品の情報は掲載されてませんが、そのうち、ニュースサイトで紹介されて話題になるのだろうなぁ・・・。

2004/11/24追記
この商品について、@niftyのデイリーポータルZで紹介されていた。

« 需要と供給 | トップページ | 風のようにうたが流れていた(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひざまくら」について語る:

» ひざまくらが新発売!? [受験生の日記帳]
 かわぴ~さんのblog(記事はこちら)で発見したんですが、「ひざまくら」なるも [続きを読む]

» ひざまくらでウタタネ [トラックバック厨房 / TRACKBACK厨房]
 取材記事を読んだところ「よいではないか、よいではないか」と、思い直す。これ売れたらオプションでるかも。着せ替え。2号3号。特別クリーナーキット。日焼けバージョ... [続きを読む]

« 需要と供給 | トップページ | 風のようにうたが流れていた(6) »