フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 大晦日の大雪 | トップページ | 元旦点描2005(2) »

2005.01.01

元旦点描2005(1)

あけ、おめ、こと、よろ!

そんな訳で(どういう訳で?)、昨年に引き続き、元旦点描と行きたい。

大晦日の晩は、FPANAPCのTTY(従来のパソコン通信)版チャットでカウントダウン。
本年3月中に、ワープロ・パソコン通信のフォーラムがWEBフォーラムへ一本化されるため、TTY版チャットでのカウントダウンは、これが最後になると思う。
チャットには、懐かしい面々や、初参加で、もしかするとこれが最後?と言う新人さんも多かったようだ。

新年を迎えてから、初詣に行くためチャットルームから退出。
自宅を出て、一路駅へ。
昼間積もった雪が雨でシャーベット状になり、さらには所々凍り始めているので、足下に注意して歩かなければならない。
普段よりも駅へ行くまでに時間が掛かったような気がする。

電車を乗り継ぎ、一路都心へ。
今年は、酔っぱらいのねぇちゃんを友達の所へ送り届けることもなく(笑)、スムーズに目的地へ到着。

場所は、浜松町。
今年の初詣は、芝の増上寺からスタート。
P1020003

何で増上寺やねん!と言う声も有ろうが、花のお江戸で仕事している訳であるから、徳川将軍家の菩提寺にお参りするのは当然で無いかい?と無茶苦茶な理屈を付けてみる。

お参りが終わって、山門を出る前にちょっと腹ごなし。
メンチカツを屋台で買い求める。
揚げたてのメンチカツ。肉汁がじゅわぁぁ〜とあふれ出て美味しい。

これから徒歩(!)で、汐留を経由して神田明神まで行くことにする。

続く。

« 大晦日の大雪 | トップページ | 元旦点描2005(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元旦点描2005(1):

« 大晦日の大雪 | トップページ | 元旦点描2005(2) »