フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 嘘か真か(iTunes Music Store日本でもスタート?) | トップページ | クール・ビズ »

2005.06.08

男も女も制服が好き?

全日空のテレビCMを撮影するのに使った客室乗務員の新しい制服が、撮影後に何着か行方不明になったと言うニュースが、昨日報じられたが、今日になってそのうちの一着が返却された。

客室乗務員役として出演したエキストラが、「とても可愛い制服だったので、つい持ち帰ってしまった」とのことで、重大な過ちを犯してしまったことに反省していると、全日空に謝罪したそうだ。

この制服が可愛いかどうかは実物を見ないと判らないけど、気持ちは何となくわかる。
男女問わず、キャビンアテンダントの制服ってのは、憧れの的ですな。
でも、支給された衣装を無断で持ち帰ったらダメだろう。

負け犬の遠吠え」で知られるエッセイスト、酒井順子さんの作品に「制服概論」というのがある。
酒井さんは、制服が大好きなんだそうだ(笑)
冒頭から「私は、制服が大好きです」だもんね。
冒頭の一文読んだだけで満足して、思わず本を閉じてしまいそうだったわ。

この本の中でも、キャビンアテンダント(文中ではスチュワーデスになっているが)の制服についても熱く語っておられる。
その他、様々な制服について述べられているが、大体が私の思うところと一致するものが多く、酒井順子さんには同志にも似た感情を覚えるのであった(爆)

ちなみに、「制服概論」は新潮文庫に収められた時に改題されたもので、元々は「ど制服」と言うタイトルで朝日新聞社から刊行されていたとのこと。
朝日新聞の担当編集者が制服好きだったんでしょうな。

私が通っていた高校は、男子が詰め襟、女子がセーラー服であった。
大体その頃の年頃って、制服が嫌いだったりすることが多い。
隣の高校は、私服だったし、お洒落したい年頃でもあるし。

その頃、「制服は没個性的である」と言って、制服廃止を唱える同級生に異論を述べたことがある。
個性とは、その人の内面からにじみ出るものであって、外見に出てくるのは、そのオマケだと論陣を張っていた。
相手が反論できなかったので、議論はそこで終い。
いあ、私の論に呆れて、反論することを拒否したのかもしれない・・・・。

さて、知り合いの女の子と「何故、女性の制服姿を好む殿方が多いのか?」という、身も蓋もないテーマで話し合ったことがある。
「制服だけに、その女性を征服したいのでしょうなぁ」と言ったらはり倒された。
「スケベ心は抜きにしても、制服を身に纏い、凛とすました姿には、得も言われぬ色気が漂うからでしょうなぁ」と言えば良かった(爆)

そういえば、某PC雑誌の編集長は、あるPCメーカーへ工場見学に行き、「製造ラインの女性が、制服姿(事務職員と同じデザインの制服だったらしい)で作業しているのが印象深かった」と編集後記に書いていたことがあった。
PC雑誌の編集長にしておくのは勿体ない人材だと、少しだけ思った(なんでや!)

« 嘘か真か(iTunes Music Store日本でもスタート?) | トップページ | クール・ビズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男も女も制服が好き?:

« 嘘か真か(iTunes Music Store日本でもスタート?) | トップページ | クール・ビズ »