フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.27

桑山哲也

ヤマハ銀座店で、アコーディオン奏者の桑山哲也さんが、インストアライブを行なっていた。
アコーディオンの音色に魅了され、CD買ってしまいました。200508271529.jpg

帰宅後追記
桑山哲也さんは、日本でただ一人の「ベルギー配列式ボタンアコーディオン」の演奏者だそうだ。
ちなみに、cobaさんや横森良三さん(!)が演奏されているのは、ピアノ鍵盤タイプというそうな。

桑山さんのプロフィールを見てみると、彼の人生の転機にはアコーディオンがあった。

小学生の頃、全日本アコーディオンコンクールのジュニア部門1部で優勝するも、中学時代にグレる。
だが14歳で更生し、デデ・モンマルトル氏(イヴ・モンタンの伴奏者として有名らしい)に弟子入りし、中三の時に全日本アコーディオンコンクールのジュニア部門2部で優勝、総合で準優勝という輝かしい結果を残したけど、高校時代に再びグレて暴走族に入り、高校もドロップアウト。

ところが、高校を退学した翌日、師匠のデデ・モンマルトル氏が急死してしまう。
それをきっかけに心を入れ替え演奏活動に精進し、メジャー音楽シーンで活躍されている。

ついでに言うと、女優・藤田朋子の旦那!

ヤマハ銀座店で行われたインストアライブは、新作CD「ソレイユ」発売記念のイベントだったのだけど、心地よいサウンドに観客皆が酔いしれていた。
自分もCD買い求めて、ついでにサインまでしてもらったけど(サイン会もあったのだ)、インストアライブというきっかけが無くても、店頭で流していたらCDを買い求めていたと思う。
たぶん、私はアコーディオンの音色やこのジャンルの音楽が好きなんでしょうな。
普段はあまり気にしてなかったけど。

最後に、CDのライナーで曲紹介をされているのだが、印象深いものを引用したい。

■ひまわり
イタリア映画の傑作「ひまわり」のテーマ曲。ひまわりという花に華やかなイメージをもつ人も多いと思うけれど、いつも太陽を追い続けている健気で一途な花でもある。
空が厚い雲に覆われて太陽が見えなくても、ただ探し続ける。
必ずまた会えると信じて
(桑山哲也「ソレイユ」ライナーノーツより)

あの映画が、なぜ「ひまわり」というタイトルなのか、わかったような気がする。

2005.08.25

黒猫な小雪にどぎまぎ(松下・ビエラの新機種発表)

数日前、読売新聞が「松下電器65Vのプラズマディスプレイを半額に!」なんてニュースが流していた。
そして、本日、松下電器がビエラの新機種を発表した。

世界初のフルHD対応65Vプラズマテレビ「TH-65PX500」を11月1日より発売するそうだ。
店頭予想価格は99万円前後の見込み・・・って、あーた、半額どころの騒ぎじゃない。
従来のはチューナー無しだったのだけど、新製品は地上/BS/110度CSデジタルチューナを2系統内蔵した「デジタルダブルチューナ」仕様で、地上アナログチューナも2系統装備している。

シャープも65Vの液晶テレビを発売しているが、大画面テレビの攻防戦は、ますますヒートアップしそうだ。

さて、ビエラのCMキャラクターは、タレントの小雪。
広告の写真では、ギリシャ神話風の衣装、天女風衣装と続いたが、今度のは黒猫である。
締まりの良い黒をアピールするという目的なんだそうだが、これがね・・・・

(゚∀゚)イイ!!

小雪というと、スリムで美人だし(ちょっと鈴木京香に似ている?)しとやかな雰囲気がとっても良いんだけど、何かお人形みたいで今ひとつかな?と思っていた。
だが、松下のサイトに掲載されているスペシャル写真集見たらドキッ!とした。
なんつうのかな、妙なフェロモンが発散しまくっている感じというか、ドキドキが止まらない。
こんな感覚、何十年ぶりだろう(爆)

まぁ、なんつうの、広告代理店の担当者GJ!って感じですな。

そういえば、NintendoDSのCMにでていた宇多田ヒカルの二の腕にもドキドキしたっけ(爆)

#自分は、かなり強烈なフェチであると自覚してます(^^ゞ

あと参考までに、スペシャル写真集は、フラッシュムービーで作られているが、一つのファイルでなく複数のファイルから構成されている事が分かった。
とりあえず、全部のページを眺めてから、キャッシュフォルダ内のフラッシュオブジェクトを確認すると幸せになれます(爆)

壁紙やスクリーンセーバーも公開されるようだ。
以下は、私の心の叫びである。

щ(゚Д゚щ)カモォォォン

2005.08.16

何故、地震で天井が落ちたのか?

8月16日午前11時46分頃、宮城県沖を震源とした強い地震が発生した。
宮城県川崎町では震度6弱を記録しているが、東京も震度4を記録している。

お盆休みも終わり今日から仕事再開だったのだけど、会社のビルが鉄骨造と言うことも関係してか、もの凄く揺れた。
一瞬、もう終わりか・・・!と絶望的な考えがよぎった。
この間の地震の影響で、住んでいるアパートが取り壊される事になってから、どーもマイナス思考に陥っている。

最初、液晶ディスプレイが小刻みに揺れていたので「貧乏ゆすりかな?」なんて思っていたらグラッと来た。
揺れも長めだったので、非常に落ち着かない。
とりあえずの所、何ともなく無事であったのだが、エレベーターは緊急停止していた。
それと、廃棄予定で倉庫に一時保管していた戸棚が倒れたようではあるが。


さてさて、今回の地震で、仙台市泉区松森の市営運動施設「スポパーク松森」の屋内プールで、天井が剥がれ落ち、怪我人が出たそうだ。
怪我をされた皆様に、お見舞い申し上げます。

この屋内プールは、7月にオープンしたばかりだそうだが、何故、天井が落ちたのだろう?
元建築業界関係者なので気になる。

テレビのニュースで、剥がれ落ちた天井の様子を映していたが、それから考えられることとして、天井のふところが深く、天井を吊っているボルトが地震の影響で大きく振れたからではないか?と予想している。

建物の天井は、構造体となるコンクリートの天井にアンカーを埋め込み、そこにボルトを吊り下げて軽量鉄骨で下地を組んで、その上に仕上げ材を貼ると言う工法が多く用いられている。
国土交通省の工事共通仕様書では、コンクリートの天井から仕上げ面までの距離が1.5m以上ある場合は、「縦横間隔1.8m程度に吊りボルトと同等材または-19×10×1.2(mm)以上の下地部材を用いて、吊りボルトの振れ止め補強をせよ」との記述がある。(国土交通省 建設工事標準仕様書 14章14節4項)

実際の施工にあたっても振れ止めは入れられていたと信じたいけど、ギリギリ1.5m無くて、振れ止めを入れてなかったという可能性も否定できない。
(ゼネコンの監督もそのことに気づいてない事ってあるんだよね。実は。)

この事についての詳細調査の結果が知りたいところである。

それにしても、国土交通省ホームページに工事共通仕様書のPDF版がアップロードされているとは知らなんだ。
私が建設業界にいたときなんか、「社員は自腹で買って、全部覚えろ!」と言われたものです。

2005.08.14

野球拳

♪野球するなら、こういう具合にしやしゃんせ〜

ご存じ、野球拳である。

♪アウト!セーフ!よよいのよい!

のかけ声でジャンケンをして、負けた方が服を脱ぐという、酔っぱらっていてもあまりやりたくない余興である。
まぁ、どういう訳か、勝っても服を脱ぎ出す奴がいたりするのも事実なんですが。
私?もっぱら見る方ですね(爆)
男同士の野球拳は勘弁していただきたいですが。

この野球拳を、一躍全国に知らしめたのは、日本テレビで放映された「コント55号の裏番組をぶっ飛ばせ」であったという。
何年か前に、大晦日のカウントダウン特番で復活させ、多くの男性から喝采を受け、多くの女性から顰蹙を買ったと記憶している。
であるからして、野球拳のイメージって、「いかがわしいもの」と感じている人が多いかも。

ところが、8月13日の毎日新聞配信のYahooニュースを見ていて驚いた。
「本家野球拳」というのが存在して、それではジャンケンに負けても服を脱がないそうである。

記事によると、野球拳のはじまりは、1924年に社会人野球チーム「伊予鉄電」副監督が、「試合に負けても宴会では負けん!」と、宴会の席で即興で行ったのが始まりだという。
「その後、ジャンケンで負けた方が脱ぐという形が出来たようだ」と書いているが、想像するに、この事を知った色街の人たちが、女遊びに来ている旦那衆を喜ばせるためにアレンジした・・・と考えることも出来る。

8月13日、松山市で行われている「松山まつり」の一環で、社会人野球の「茨城ゴールデンゴールズ」と「松山フェニックス」が試合を行った。
「茨城ゴールデンゴールズ」は、コメディアンの萩本欽一さんが監督を務める野球チームで、欽ちゃんは、かつて、テレビで野球拳を流行らせた張本人でもある。
欽ちゃんは「野球拳を作った先輩たちに申し訳ない」と謝罪し、「本場の踊りを学びたい」と試合の後、チームのメンバーと共に、「野球拳おどり」に参加して、本家野球拳を踊ったそうだ。

野球拳とは関係ないけど、「最初はグー!ジャンケンポン!」というかけ声も、テレビの影響で(ドリフですな)全国に広まり、今ではスタンダートですな。
近所の幼稚園では、保父さんが子供たちにしっかりと伝承しております(笑)

2005.08.08

馬子にも衣裳?

会社からの帰り、駅のホームで浴衣姿の一団を見かけた。
花火大会見物という訳ではなさそうだから、グループで納涼船と洒落込んだのだろう。
まったく、良いご身分ですな(爆)

さて、浴衣姿の御婦人からは必要以上に色気を感じることがあるけど、普段、浴衣を着慣れていない若い人たちの姿も、なかなかですな。

まぁ、いい年して着せられてる感が漂うのは仕方ないですが。

2005.08.07

また地震か・・・・

午前1時過ぎ、短いんだけど強い縦揺れを感じた。
とっさにガスの元栓を確認し、気象庁の地震速報を確認するが情報がない。

気象庁め、観測データ集計用のパソコンとサーバーを未だに新調してないな!

こんな時は、「2ちゃんねる」で確認(爆)
各地の報告を見つつ、何度かビューアーソフトをリロードすると、Yahooの気象情報のページに速報が出ているとのこと。

震源地 千葉県北西部
緯度 北緯35.5度
経度 東経140.1度
深さ 80km
規模 マグニチュード 4.7

私の住む町の震度は3だったらしいが、体感は3より強かったと思う。

さて、この間起こった、震度5の地震の影響が、時間差で襲ってきた。

私の住むアパートは、木造で築年数が約30年。
最近では、配管の詰まりや床の軋み、歪みが出てきているらしい。


で、この間、家主からお手紙が届く。


「建物が老朽化しているうえ耐震診断の結果も良くなかった。
改修するのも困難を伴うため、住人の安全を考えて建物を取り壊すことにした。
半年以内に退去してください。」


ということで、ただ今、新しいアパートと引っ越し費用の工面で悩んでおります(涙)

2005.08.06

アップルストア渋谷店

iTMS日本のサービス開始で話題のアップルコンピューターだが、本日は、日本での四番目の直営店が、渋谷公園通りにオープンした。

行列ができてます。

渋谷店は、建物正面につけられた林檎のマークが街路樹の陰になってしまうのが残念ですな。200508061618.jpg

2005.08.04

iTunes Music Storeで曲を買ったぞ!

2005年8月4日は、日本の音楽シーンの歴史に残る一日であった・・・なんて言うと大げさだけど、そうも言いたくなる。
本日、iTunes Music Storeが日本でも開始された。

東京国際フォーラムで行われた発表会には、アップルコンピューターCEOのスティーブ・ジョブスが登場し、iTunes Music Storeの日本でのサービス開始を宣言した。

今日は、米国Napsterとタワーレコードが日本での音楽配信に参入という発表もあったのだけど、iTunes Music Storeのニュースにかき消されてしまった。

ついでに言うと、日本の音楽配信サイト各社も楽曲の価格をiTunes Music Storeと同価格帯に値下げするという発表をしている。

ということで、早速、iTunes Music Storeで買ってみました!

続きを読む "iTunes Music Storeで曲を買ったぞ!" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »