フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.26

トイレの中で何を聴く?

衛生陶器(要するに便器ですな)の大手メーカーTOTOが、mp3対応の交換便座を発表した。
ちなみに、2004年にINAXが同様の製品を発表している。

便器がmp3対応って何よ?と思うわけだが、要するに、音楽を聴きながら、ゆったりした気持ちでウンコをしろ!という事みたいですな。
(だいぶ歪曲して理解しているような気がするけど(爆))
SDスロットがあるので、自分の好きなmp3データを記録して聴くと言うことも可能だそうな。
この便座には、ステレオスピーカーも搭載されているので、音質もバッチリだろう。

さて、あらかじめ収録されている曲は、クラッシックばかりで、オーケストラを使って新緑した曲もあるとのこと。
だけど、どうして「ととべんきのうた」を入れてないのだろう?
それと、各レコード会社、大学の医学部と共同で、「便秘に効く音楽集!」とか「下痢に効く音楽集!」なんてコンピレーションCDが発売されたら、大ヒット間違いなしだと思うんですがねぇ。

なんて事を同僚と話していたら、悪のりして「じゃあ、薬で捕まった歌手、ミュージシャンのコンピレーションCDなんてのはどうだ!」と盛り上がってしまい、iTunesのライブラリを漁ってみたら、ものの見事に完成してしまった。

曲目はですな・・・皆さんの想像にお任せします(爆)

通じない言葉

ファーストフード店に立ち寄って、一杯100円のコーヒーを頼む。
「お砂糖とミルクは一つずつでよろしいですか?」と店員が聞いてきたので「いえ、結構です」と答えたら、「はい?」と聞き返された。
意味が通じなかったらしい。
何故かあわてて「砂糖とミルクは要りません!」と言い直すハメになる。

「結構」という言葉を辞書を引くと、まぁ、いろいろと意味はあるんだけど、「それ以上を必要としないさま」という意味もちゃんと載ってる。
その店員さんは、自分と一回り以上も違うくらい若い子だったけど、最近の人たちは、こういう言い方しないのかな?

なら、次から「要りません」と言えばいいじゃん!
と言われてしまうのだけど、それって、何か言葉遣いが美しくないでしょ(^_^;)
それに、とっさに出てこないんだよね。

とはいうものの、悪徳電話勧誘なんかを相手しているときは、断るときに「結構です」とは言わない方が良いと聞く。
「結構=良いものだと認めた」と歪曲するからだそうな。
そう言う意味も含む言葉だけど、話しの流れからすると無茶苦茶ですわな。
まぁ、相手見て言葉を選べってことですか。(それはそれで間違いではない)

さて、コンビニなんかで代金を支払うと「○○円からお預かりします!」って元気よく言う人がいますよね。
アレは、非常に気持ち悪い。
かなり前から、間違った敬語として指摘されているけど、改める人が少ないのは何で?(^_^;)

などと、言葉遣いについて小言を書いてみたけど、私自身、人のことを言えるほど言葉遣いは良くない(爆)

2005.10.07

付録の万年筆

「ラピタ」という雑誌の中吊り広告に釘付けになった。
付録で万年筆が付いているというのだ。

P1000468

「雑誌の付録だから、たいした代物では無いだろう」と思っていたが、手にしてみてびっくり。
生意気にもスクリューキャップで、ずっしりとした重みがあり、書き味も滑らか。
これが「雑誌の付録」だと気づく人は少ないだろう。

このペンは「檸檬」と名付けられている。
説明によると、1999年に丸善の創立130年を記念して作られたもので、当時、瞬く間に売り切れてしまった幻の品を85%に縮小して復刻したのだそうな。
名前の由来は、梶井基次郎の「檸檬」にちなんでいる。
丸善の書棚に檸檬を置いてくるという、あの小説ですな。
(読んだ事ないけど(爆))

それにしても、この万年筆の原価っていくらなの?(^_^;)
雑誌の値段は980円である。

ちなみに、「ラピタ」という雑誌は、印刷証明付き部数で約66,000部だそうだ。
内容は・・・・・ちょっと小金を持った、定年ちょっと前の生意気にもオシャレを気取ったオヤジ向け雑誌といった風ですかねぇ?
LEONオヤジよりはだいぶましですが(爆)
(基本的には、物欲系カタログ・蘊蓄雑誌ですな)
いずれにしても、「いいものもろた!」

この万年筆が目当てだったので、雑誌には全く目を通していない私であった。

2005.10.02

LAND WALKER

渋谷駅前で、何故かLAND WALKERを積んだトラックが停まっていた。
何かの取材かな?200510021538.jpg

2005.10.01

老眼鏡

私は近眼である。
ちょっと乱視も入っている。

普段はコンタクトレンズを使用しているが、最近、近くの文字が見にくくなった。

ちょっと混んでいる電車内で、雑誌や文庫本を読むときの体勢(目と本の距離が近め)が特につらい。
見えることは見えるのだけど、焦点を合わせると目が疲れる。
健康診断の時に受けた視力検査でも「近くの方ものが見にくくなってませんか?」と言われた。

もしや・・・と思い、眼鏡屋で出来合いの老眼鏡を試してみる。
やべぇ、この方が見やすい。

齢35にして老眼が始まったか(爆)

「俺は、まだ大丈夫だぜ!」と思っているアナタ!
ほら、アンタだよ、アンタ!

老眼はいきなり来るから、覚悟を決めといたほうが身のためですぜ(;・∀・)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »