フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 付録の万年筆 | トップページ | トイレの中で何を聴く? »

2005.10.26

通じない言葉

ファーストフード店に立ち寄って、一杯100円のコーヒーを頼む。
「お砂糖とミルクは一つずつでよろしいですか?」と店員が聞いてきたので「いえ、結構です」と答えたら、「はい?」と聞き返された。
意味が通じなかったらしい。
何故かあわてて「砂糖とミルクは要りません!」と言い直すハメになる。

「結構」という言葉を辞書を引くと、まぁ、いろいろと意味はあるんだけど、「それ以上を必要としないさま」という意味もちゃんと載ってる。
その店員さんは、自分と一回り以上も違うくらい若い子だったけど、最近の人たちは、こういう言い方しないのかな?

なら、次から「要りません」と言えばいいじゃん!
と言われてしまうのだけど、それって、何か言葉遣いが美しくないでしょ(^_^;)
それに、とっさに出てこないんだよね。

とはいうものの、悪徳電話勧誘なんかを相手しているときは、断るときに「結構です」とは言わない方が良いと聞く。
「結構=良いものだと認めた」と歪曲するからだそうな。
そう言う意味も含む言葉だけど、話しの流れからすると無茶苦茶ですわな。
まぁ、相手見て言葉を選べってことですか。(それはそれで間違いではない)

さて、コンビニなんかで代金を支払うと「○○円からお預かりします!」って元気よく言う人がいますよね。
アレは、非常に気持ち悪い。
かなり前から、間違った敬語として指摘されているけど、改める人が少ないのは何で?(^_^;)

などと、言葉遣いについて小言を書いてみたけど、私自身、人のことを言えるほど言葉遣いは良くない(爆)

« 付録の万年筆 | トップページ | トイレの中で何を聴く? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通じない言葉:

« 付録の万年筆 | トップページ | トイレの中で何を聴く? »