フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« ソニー製デジカメ発売停止の背景 | トップページ | 元旦点描(2) »

2006.01.01

元旦点描(1)

あけおめことよ〜
あっという間に一年が過ぎ、また元旦です。

毎年、初詣へは夜中出かけていましたが、今年は朝になってから。
生憎の曇天で、初日の出は拝めず仕舞い。
起きてニュースを確認すると、大晦日のK-1で、また曙が負けたとか。
もう、年末の風物詩ですな(苦笑)

初詣は、地元の神社と神田明神へ。
神田明神では、扇子型のおみくじが出ていたので思わず買ってみる。
F1000024

おみくじを引いた後、神社の木や決められた場所に結んでいくことが一般的だけど(木の生育に影響がある、境内が汚れるなどで、持ち帰るように言っている神社も多い)、扇子型おみくじは、持ち帰ってキーホルダーになる!
環境にも配慮した、21世紀型のおみくじですな!!

神田明神は、色々と趣向を凝らしたお守りやおみくじが多いので、一度行ってみると楽しい。

さて、賽銭を投げ、二礼二拍手一礼で参拝しようとすると、どこかのクソガキが走り回っていて邪魔された
憮然としてそのガキを睨むと、その父親らしき人物が「これこれ」と言いながら後を追っている。
その父親は、いい歳したおっさんであったが、「すみません」の一言も無かった。
私らが子供の頃、社寺仏閣で騒いだら、親父にぶん殴られたものだ。
子供を大切にすると言うことと、野放図に甘やかすのを混同している親が多いのだろう。

まぁ、新年早々、声を荒げて文句言うのも何なので、クソガキがいなくなったのを確認して、賽銭投げるところからやりなおし。
ちょっと、気分が静まった。

ゲッ!それが願い事かよ!

参拝終えて、神田明神名物の甘酒と将門煎餅を買って、しばし休憩。
ここの甘酒は、本当に美味しい。
気温も低かったので、身体の芯から暖まる感じがした。

続きます。

« ソニー製デジカメ発売停止の背景 | トップページ | 元旦点描(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元旦点描(1):

« ソニー製デジカメ発売停止の背景 | トップページ | 元旦点描(2) »