フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« お金があれば何でも出来る? | トップページ | 神様とのつきあいかた。 »

2006.01.09

成人の日

休日法の改正で、1月15日が成人の日ではなくなってから、何年が経ったのかなんて分からないけど、街では、振り袖を纏った新成人のお嬢様方が目に付いた。

今日は、フラフラと浅草に行ってきたのだけど、成人式の後、振り袖姿で浅草寺にお参りに行くお嬢様方は、アマチュアカメラマン達の、格好の被写体となっていたようだ。
(まぁ、最近は街撮りの写真も色々と問題があるんですけどね。)

振り袖姿のお嬢様方を見て、ふと、私の叔父から聞いた話を思い出した。

私の叔父は、陸上自衛隊に勤務していた。
中学卒業後に入隊し、定年まで勤め上げた。
そんな父親の姿を見てか、叔父の子供(私の従兄弟)も自衛隊に入隊している。

ある年の4月、実家に遊びに来た叔父が、入隊式に列席した時の話しをしてくれた。
「いやぁ、今年の入隊式に、ヨレヨレのスウェットにサンダル履きで来たヤツが居たぞ」
入隊式の時の服装というのは自由らしいのだが、大体はスーツ姿だったり学生服だったり、一部には私服という人もいるが、このときばかりは目を丸くしたと話していた。

「アレしか着るもの無かったのかな?」と叔父が言うと、「何、自衛隊に入れば衣食住の全て面倒見てもらえるじゃない。そのうちに給料もらったら、好きな服を買うでしょ」と母が返した。
「確かにそうだな!」と笑いがこぼれた。

まだ小さい頃、当時独身の叔父が帰省したとき、自衛隊の制服姿だったことを今でも覚えている。
きりりとした制服姿を格好良く思ったものだ。

叔父によると、自衛隊に入隊する人というのは色々で、生活態度のあまり良くない人たちもいるそうだが、入隊後、キッチリと直されるそうだ。
ちゃらんぽらんな態度で任に就かれたら、作戦失敗の原因となる。
だから、訓練で徹底的に鍛え直すのだと話していた。

そう言えば、前につとめていた会社では、過去に新入社員研修として自衛隊の体験入隊なんてカリキュラムが有ったと聞いた。
私が入社した頃は、そう言うのは無かったけど、結構スパルタな研修内容だったので、否が応でも気持ちを入れ替えざるを得なかった事を覚えている。

新成人を迎えた人たちは、まだ学生だという人も多いだろう。
もう、社会に出て働いている人たちも少なくないだろう。
「大人として、どう立ち居振る舞うべきか」なんて偉そうなことを言える立場じゃないけど、色々な意味で、人の迷惑顧みない様な大人にはならないでくださいね。
色々と壁も多いと思いますが、思いっきり悩んでください。

ホント、大人の世界って悩みだらけですから(笑)

« お金があれば何でも出来る? | トップページ | 神様とのつきあいかた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日:

« お金があれば何でも出来る? | トップページ | 神様とのつきあいかた。 »