フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.27

メイドさん花盛り。ならばメイド自衛隊はどうだ?

メイドビジネス?が花盛りですな。
メイド喫茶やメイドマッサージは、テレビや雑誌等でも散々取り上げられているし、いい加減、過当競争の時期に入るんじゃないかな?とも思うけど。
そして、ついにはメイド姿でクラッシック音楽を演奏する、「メイド交響団」と言うのも登場した
ただ、「ヲタクの人たちには、意外と人気がない」と言うのが悩みだとか。

変だなぁ、今でも人気を誇る「新世紀エヴァンゲリオン」ではクラッシック音楽が幾つか使われ、音源としてキングレコードから発売されていたCDは、異例の売り上げを記録したと言う実績があるんだけどね。
エヴァの劇中曲を新東京フィルが演奏したコンサートも大盛況だったと聞くんだけど、あの当時とは、また状況が違うのでしょうな。

まぁ、アレだ、切り口を変えていけばいい話だ。
アニソンをクラッシックアレンジにするというのは、ありきたりかも知れないけど、生の管弦楽の素晴らしさを伝えるためには、ただメイドの格好をしてクラッシック音楽を演奏するだけではダメだわね。
音楽的な部分で勝負しないと。

まぁ、それにしても、「メイド某」というのは、これからどうなるんだろ?
テレビ見ていたら、毎週土曜日の昼に、女子アナがメイド姿で出てくる、暴れん坊将軍様が司会する番組もあるし。
もう、何が出てきても驚かないけどねぇ。
ちょっと想像してみようか。

外食産業では、やっぱ、メイド吉野屋?
「おまいら、メイド見たさに普段来てない吉野屋に来てんじゃねーよ」と、ゴノレゴさんが言いそうです。

スポーツでは、メイドカーリングというのは如何?
トリノオリンピックで感動を与えてくれた、女子カーリング日本代表チームの活躍もあり、時ならぬカーリングブームであるから、案外と競技人口増加に寄与するかも知らんよ。

さて、平成17年度の「マンガで読む防衛白書」が大人気らしい。
マンガのキャラクターが萌え系だから・・・と言うことらしいのだが、「この絵は萌え系ではない」という意見もある。

ならばいっそのこと、メイド自衛隊ってのはどうだ?
可愛いメイドさんが、祖国防衛、世界平和貢献のために活躍するのである。
メイド姿だからといって、甘く見たら野戦病院行きだぜ!

前にも書いたが、萌え(moe)は、otakuに続いて日本が世界に発信する平和のメッセージなのである。
平和でないと、可愛い女の子に萌えていられないのだ。

ただ、メイド政治家ってのは勘弁して頂きたい。(あるわけがない!)
メイド杉村太蔵なんて見たくないぞ!
佐藤ゆかり議員のメイド姿なら見てみたい気もするが(核爆)

江戸時代、バカ殿のふりをして家督を守った大名がいたと聞く。
下手に優秀だと、幕府から敵視されてしまうから、江戸ではバカ殿を装っていたが、国元では藩政をキッチリ執り行っていたそうだ。

この例に倣えば、メイド姿で相手を油断させておいて、老獪な手腕で外交?内政の様々な問題を解決するというのもアリじゃないか?
国会議員がメイド姿だったら、無いこと無いこと難癖つけてくる某国も呆気にとられて黙りそうだ。

完璧じゃん!

バカも休み休み言え!>自分

2006.03.22

Windows Vista発売延期

今年の11月にリリースされるとされていた、Windows Vistaだが、米国マイクロソフトは3/21、コンシューマ向けのWindows Vistaのリリースが、2007年1月にずれ込むとの発表をした。
これを受けて、米国マイクロソフトの株価が下がり、ビルゲイツの資産も若干の目減りをした模様(爆)
(目減りって言っても、彼に言わせるとはした金額なんでしょうが)

コンシューマ向けは延期だが、企業向けのボリュームライセンス版は、予定通り今年の11月リリースと言っている。
だけど、企業のエンドユーザーがいきなり使用する訳はなく、システム管理者が導入テストをするだろうし、大体、テスト中に業務で使用している独自ソフトに何かのトラブルが出て修正に時間が掛かって、Windows Vistaの正式導入が1〜2年ずれるから、ボリュームライセンス版は予定通りリリースすると言っても、製品の発売を事実上延期したと言う解釈で良いだろう。

私、発売延期の本当の理由というのは、Windows Vistaをまともに動かせるPCが、来年の1月じゃないと出揃わないからじゃないか?・・なんて予想している。
(公の理由は、こういう事のようだけど)

実を言うと、仕事でIE7のβプログラムに参加しているのだけど、これ、必然的にVistaのβプログラムに参加することになる。(Vistaでないと、IE7の全機能が使えないから)
んで、試しにVistaの2月版CTPを入れたのだけど、比較的新しい目のマシンを使用したけど、重たくて使えたものじゃなかった。
IE7の機能を見てみようと思ったけど、嫌気がさしてしまい、Windows Vistaは綺麗さっぱり消し去った。

今まで以上に、ハードウェアスペックの必要なOSだというのは間違いないし、慌てて導入する必要もないなとも感じている。

まぁ、出る出ると言って、ずるずると遅れた方が、我々にとって見れば良いのかも知れない。
PCメーカーの皆様には、地獄の毎日になるでしょうが(爆)

昭和は遠くになりにけり(宮川泰氏死去)

昭和を代表する作曲家というと、古賀政男さんや服部良一さんと言った方達の名前が出てくるけど、宮川泰さんも忘れちゃならない。

アニメファン、特に「宇宙戦艦ヤマト」が好きな人は、宮川先生に足を向けて寝られない。
今でも歌い継がれている、あの主題歌は、宮川泰さんの手による作品だ。
「ヤマトの主題歌は買い取りだったので、えらい、勿体ないことをした・・・」なんて、後年、笑い話として語られていたようですが。

その宮川泰さんが亡くなった

宮川先生の曲は、誰しもが一度は耳にしたことがあると思うし、音楽の教科書にも載っていたと思う。
私は「銀色の道」って曲が好きでねぇ。
何年か前に、桑田佳祐さんがパシフィコ横浜で行った「Act Against AIDS」のコンサートの、アンコールで歌ったのが印象深いですな。
小学校か中学校か忘れたけど、卒業式か何かで歌ったような記憶もある。

MIDI音源とキーボードを入手したとき、真っ先に弾こうとしたのが「銀色の道」でした。
まぁ、右手でメロディを探って・・・という感じでしか弾けないんだけど(汗)
左手なんてどうすればいいの?って状態ですな。

そんなこんなで、いかりや長助さんが亡くなったときにも書いたけど、昭和と言う時代は、遠くへ行ってしまったんだなぁと感じる。

3/21、東京で桜の開花宣言が出された。
せめて、桜が散るまで逝くのは待っていて欲しかったな、と思う人も少なくはないだろう。

宮川泰先生の、ご冥福をお祈りいたします。

2006.03.21

王ジャパン世界一

WBCの決勝戦、どうなる事やらと思ったけど、見事、日本チームがキューバを下し、世界一になった
大量リードで楽勝か?と思っていたら、8回に一点差まで詰め寄られハラハラしたが、その後の追加点で再び引き離し、最後は、大リーグでも活躍している大塚投手が、相手バッターをキッチリ三振に討ち取った。
世界一を決めた瞬間、私は、秋葉原のLAOXでテレビ観戦(笑)
いやぁ、プラズマ ビエラの65Vで見ると迫力ですな。

秋葉原の街頭には、大画面ディスプレイが三カ所あるんですが(UDX、ドンキホーテ、LAOXの店舗壁面)、そこでもWBCの様子を流せば良いのにね。
世紀の大一番なんだから、もうちっと盛り上げてくれても良いんじゃないかな?
って、色々と大人の事情があるんでしょうな。

何はともあれ、WBC日本選手団の皆さん、素晴らしい試合でした。
「ありがとう」。

2006.03.17

運も実力のうち

ワールド・ベースボール・クラシックは、本日行われたメキシコ対アメリカ戦でメキシコがアメリカを下した。
これにより、日本代表の準決勝出場が決まった。
日本、米国、メキシコの3チームが1勝2敗なのだが、規定により失点率の一番低い日本代表が準決勝出場の権利を得たと言うことらしい。

意地の悪い人は、「棚ぼたで勝ち取った準決勝進出だ」と言うかも知れないだろうけど、「運も実力のうち」って言うじゃない。
準決勝で負けようが何しようが気にしません。
日本選手団には、思う存分暴れて頂きたいなと思う。

で、準決勝での対戦相手は、よりにもよって韓国だそうな(笑)
韓国には一次リーグ、二次リーグ、ともに一点差で負けているだけに、二度あることは三度・・・と言う気もするんだけどねぇ。
「相手がキムチパワーでかかってくるなら、こっちは納豆パワーで返り討ちにしたれ!」と、会社の喫煙所では、奇妙な盛り上がりを見せていた(爆)

さて、韓国の政府与党は、韓国選手団の準決勝出場を受けて、選手の徴兵免除の方針を打ち出しているようである。
なるほど、これなら選手も発憤するわなぁ。

でも、もし日本に負けたら徴兵免除取り消しなんでしょうかね?(笑)

2006.03.15

世界を制するものは

ブルーレイとHD DVDは、今もユーザー不在の規格争いを続けている。
HD DVD陣営は3月下旬にプレーヤーとHD DVDソフトを発売する見込みらしいけど、一方のブルーレイ陣営は、ソニーのPS3が鍵を握ると目されていた。

そのPS3の発売が、今年の11月に延期された。
@nifty:NEWS@ソニー、PS3発売延期…次世代DVD規格調整遅れ(読売新聞)

ブルーレイ陣営が、BD-ROMの規格策定に手間取っているというのは報じられていたけど、なかなか大変な様子ですな。

これでHD DVDが有利になったかというと、そうではないと思う。
記録型HD DVDプレーヤーの発売がまだだから、当面は様子見でしょう。
いきなり飛びつくのは一部のマニアだけじゃないか?と感じるがどうだろう?

従来型のHDD/DVDレコーダーも、まだ十分に普及しているとは言い難い。
低価格化でしぶとく売れ続け、次世代型の売れ行きは鈍いんじゃないか?と思うんだけど。

まぁ、北京オリンピックまでには、勝負が決まっているでしょう。
もっとも、どちらも転けていて別の規格が台頭しているかもしれませんが。

この争いについて、勝負を分ける決め手は、ただ一つ。
これは、今も昔も変わりません。

エロを制した方が勝ち!

2006.03.14

太蔵君の結婚

杉村太蔵という政治家(?)は、いまいち良く分からない存在である。
衆議院比例代表で、普通なら落選している筈の名簿順位だったのが、自民党爆勝のおかげで当選してしまった。

プラスに捉えれば、政治に興味の無かった若い世代にも、政治に興味を持たせたと言う点があると思う。
反対にマイナスの面を見ると、マスコミの偏向した報じ方もあるのだと思うけど、此奴は大丈夫か?と思せる頼りなさがある。
まぁ、そんな頼りない政治家に口利きを頼んだりする奇特な人などいないだろうから、このまま大成すれば、利害に染まらないクリーンな政治家になれるかも知れない。
(いあ、根はお調子者の様だから、注意しないとやばいな)

そんな太蔵君だが、5月に結婚するそうである

「自分の上司ですから!」と言うことで、結婚の報告を小泉首相にしたそうだが、自身が所属している厚生労働委員会を欠席して行ったというのは、どうかな?と思う。
まぁ、今が一番楽しいときだから浮かれる気持ちも分かりますが、委員会を欠席したという事について、くそ真面目な民主党の議員から痛烈に批判されていることは、素直に受け止め反省すべきだろう。
太蔵君の仕事は、この国の行方に関わる事柄なんだから。

さて、お相手の女性は24歳のOLで、選挙後、知人の紹介で知り合ったそうだ。
知人の紹介・・・・要するに合コンでしょう。
彼女が、杉村太蔵の人柄に惹かれたのか、彼の肩書きに惹かれたのかは知るよしもないですが、今よりも頼りがいのある政治家になれるように、支えて頂きたいものですな。
ダメだったら、アンタ、太蔵の代わりに政治家になりなされ。

杉村太蔵は、一夜にして(良いも悪いも含めて)マスコミの話題を呼ぶ政治家になった、シンデレラボーイと言っていいだろう。
政治家になって早々、スキャンダルが報じられたりもしたけど、政治家としてのキャリアも、多分、地道に積んでいることだろう。
そして、伴侶を得るという幸福が訪れている。

そんな彼に、この言葉を贈りたい。

禍福はあざなえる縄のごとし

2006.03.13

Origamiは、千羽鶴の夢を見るか?

最近、PC業界で話題になっているキーワード「Origami」
マイクロソフトやインテルが推進するUltra-Mobile PC(UMPC)のプロジェクト名なんだけど、PBJがOrigamiプロジェクト準拠のPCを日本国内で発売する旨の発表をした。

Origamiの仕様ってのは、
OS:Windows XP Tablet PC Edition 2005
CPU:Pentium M/Celeron MまたはVIA C7-M
HDD:30〜60GB
液晶:最大7型のタッチパネル内蔵液晶(解像度800×480ドット以上)
重量:約900g以下
Ethernet、無線LAN、Bluetoothを搭載する
等となっている。

まぁ、言いたいことは分かるんだけど、パソコンとしては、何か中途半端な印象を受けている。
超小型PCというと、OQO Ultra PCなんてのも過去にあったけど、携帯に便利なサイズで軽量、バッテリー長時間駆動可能で、Windows XPの利便性を最大限に享受するなら、Let's note のCF-R4シリーズが、ベストサイズなんじゃない?と思えてしまうのだ。

いわゆる普通のパソコンとしての使い方ではなく、PDAとPCの中間を狙うと言うのであれば、Windows XPでは荷が重く、Windows Mobile(WindowsCEですな)で十分な気もする。
ハッキリ言うと、Windows Mobileを搭載したウィルコムのW-ZERO3の方が、Origami PCより魅力的だ。

ゲイツの野郎、今ひとつ盛り上がらないWindows XP Tablet PC Editionの在庫処分のために、変な計画をでっち上げているんじゃねぇか?

Origamiは、スケールメリットを最大限に活用して、低価格で製品を提供するとマイクロソフトは言っているようなんだけど(超小型PCは、クソ高いというのが常識だったし)、10万円もしたら高いですわな。
もっと気軽な、衝動買いしたけど結局使い切らなくて死蔵してしまっても財布が泣かない価格なら納得するけど。

まぁ、マイクロソフトやインテルの連中が言うことには、オーバーに誇張した部分も多いようだし、もう少し様子を見ることにしましょうか。

数年後、Origami(折り紙)がHanagami(鼻紙)と揶揄されていないことを祈りつつ。

2006.03.09

好奇心とモラル(Winnyでの情報流出続出)

Winnyを使用していたPCから重要データが流出する、という事故が続出している。
Googleニュースで検索すると、凄いことになってますな。
企業・官公庁で使用しているPCにWinnyをインストールするとは、良い根性しているなぁ・・・と感心せずにはいられない。

自衛隊の機密データまで流出したって状況は、国家の危機であると認識した方が良いですな。
ニュースで盛んに報じているんだもの、某国の関係者が、Winnyを使って流出データ取得し、よからぬ事に使おうとしていると思って間違いない。
(大げさなようだけど、それだけ重大な事態だと言うこと)

情報流出事故によるゴタゴタってのは、今に始まったことではないけど、やはり、多くの人たちは他人事と感じていたのだと思う。
「自分だけは大丈夫」という気持ちが、取り返しのつかない事態を招いているのでしょう。

でも、好奇心ってのは抑えることは出来ない。
それと、ちょっと危なげな場所ってのは、何よりも面白く感じてしまうのも事実だしね。

たけど、危なげな場所で痛い目に遭うのは、自分一人で十分。
他人に迷惑掛けたらいけません。

2006.03.07

一澤帆布のお家騒動

一澤帆布のカバンを知ったのは、何年前だろう?
モノマガジンなんかでも、盛んに取り上げられていたと記憶しているけど、どこか懐かしさのある、布製のカバンだ。
品質も非常に良く、丈夫で長持ち。この春から使われる、同志社小学校の通学カバンにも採用されている。

その一澤帆布で、先代の死後、経営権を巡る兄弟争いが勃発しているのは、多くの人が知るところだろう。
弁護士に預けられていた遺言状と、後になって長男が出してきた遺言状のどちらが有効か裁判で争われ、長男側が出してきた遺言状が有効との判決が出され、それを元に会社の株を取得した長男が、これまで先代と共に経営に携わってきた三男を追い出した・・・と言う話しですな。

#次男は早くに亡くなられているとのこと。

そして、とうとう在庫もなくなり、休業状態になったそうだ。

「一澤帆布」のカバンは「一澤帆布工業」の商標だけど、カバンの製造を行っていたのは「一澤帆布加工所」。
元々は同じ会社なんだけど、経営合理化のため、数年前に製造部門を別会社として独立しており、会社を追い出された形になった一澤信三郎氏(三男)は、「一澤帆布加工所」と共に、別ブランドを立ち上げることを検討しているとのこと。
また、カバンの製造に使用している帆布を卸している問屋も、一澤信太郎氏(長男)の所には、材料を卸さないと宣言している。

まぁ、端から見ていると、家業を継いで良い仕事を続けることで確固たるブランドを築き上げた三男を、長男と四男が共謀して追い出した・・という風に見える。

お互いの言い分もあるだろうから、どちらかに肩入れするということはアレなんだけど、三男を追い出して社長になった一澤信太郎氏(長男)のコメントがすべてを物語っているのでは無いかと思う。

asahi.comより)
「在庫がなくなったという話は聞いたが、社員と会って話す機会がないので内情がわからない。再開のめどもわからない」。

長男氏は元銀行マンであるそうだが、この様な人物に、ユーザーから信頼される製品を作り続けてきた会社を任せるのは、難しいと思う。
安易に(中国などの工場で)大量生産をする方針に走り、結局の所、ブランドをつぶしてしまうことになるんじゃないか?
三男氏は、お客様の顔の見える範囲で仕事がしたいと、拡大路線には否定的だったと聞く。

亡くなったお父さんは、きっと草葉の陰で泣いている。
そして、製品を手にすることが出来なくなったお客さんも泣いている。

兄弟げんかって、つくづく誰の得にもならないものですね・・・・

3/8記事修正(誤認部分の修正、文章を一部追記)

さらば液晶ビューカム

シャープがビデオカメラ事業から撤退するそうだ。
一世を風靡したシャープのビデオカメラ「液晶ビューカム」は、2005年4月に生産を中止している。

3/7 間違いを修正
元記事はよく読もう(´・ω・`)>自分

液晶ビューカムが登場したときの衝撃ってのは、今でも覚えてますな。
ファインダーを覗くんでなく、液晶画面を見て撮影する。
今では、デジカメ等でもそのようなスタイルで撮影するから、ごく当たり前になっているけど、以前では考えられないスタイルだった。
「こういうのはソニーが最初に出すもんだ」と思っていたところを、シャープから発売されたというのも驚き。

「こんなの受け入れられるかい!」と言っていた人らもいたような気がする。
だけど、ヒットしましたな。
他メーカーも、似たような形状のビデオカメラを発売してましたな。
松下のエレガンスデジカムとか(爆)

それにしても、昔はビデオカメラは高かった。
今でも安いとは言えないけど、かなり安くなったと思う。

ビデオカメラを持っている家庭ってのは多いと思うんですが、出番ってどの位あるんでしょ?
私も昔、YahooオークションでHi8のビデオカメラを落札したんですが、10回も使ってないような気がする。
まぁ、独身男性がビデオカメラを持っていると、あらぬ疑いを掛けられるご時世ではございますが(爆)

子供がいる場合、子供の成長記録や学校行事の様子を撮影する人も多いんでしょうが、運動会では子供達の様子より、我が子のベストショットを撮影しようとしている、親御さん達の壮絶なバトルの方が見ていて面白いですな。
わざわざ「撮影タイム」と称して、時間制限でグラウンド内に入ることを許可する所もあるようで。

現在、ビデオカメラのトレンドと言ったら、ハイビジョンですかね?
あとはDVDやHDD、SDカードに記録したりとか、各メーカーとも、テープから離れようとしているのは間違いないのかなと。
SONYのハイビジョンハンディカムはヒットしているようですが、調べてみると、DVテープを使用するハイビジョンカメラの規格って、統一されていないんだよね・・・。

さて、ビデオカメラと言うと、こんなやりとりを思い出した。

前の勤め先での出来事。
同僚がビデオカメラを買い換えると言う話しをしていたところ、もう一人の同僚(独身)が「子供もいないのにビデオカメラ買って、何に使うの?」と、のたまった。
別に何でもいいじゃねーかよ、野暮な事を言うヤツだな、だからオマエはいつまで経っても独身なんだ!なんて事を思いつつ、どう答えるか注目していたら、ビデオカメラの買い換えを考えている同僚が一言。

「オマエ、夫婦の営みを記録するのに決まってるだろ!」

非常に正しい使い方でございます(爆)

2006.03.03

とかく、この世は煩悩だらけ

電器の街と呼ばれた秋葉原は、今やメイド喫茶とおでん缶が名物の、風変わりな街になってしまった・・・なんて事を書くと怒られそうだけど、数ある(らしい)メイド喫茶は長蛇の列で、そのうちに「野良メイド」が発生して社会問題になるのではないか?などと、私も何を書いているのか訳が分からない(爆)

さて、「メイドも良いが、巫女さんも良い!」と言う御仁も多いと思う。
秋葉原のメイドを見飽きたら、神田明神に詣でで巫女さんに萌える。
素晴らしいじゃないですか!

だが・・・・・

リンク: @nifty:NEWS@巫女さん着替え盗撮=長田神社、更衣室にカメラ?神職を書類送検へ・兵庫県警(時事通信)

これは、神罰ですな。
神様に仕える神職が、己の煩悩に溺れたらイカンです。
まぁ、神職と言っても、我々と同じ人間ですから、気持ちは分かるけど。

しっかりしてよ!(日本ブログ協会 セキュリティ問題で会員登録を一時中断)

2/28にスタートした日本ブログ協会だが、いきなりやってくれました(^_^;)

2/28の夜になってから、会員登録ページへのリンクが切られていて、何でかなぁ?と思ったら、「会員登録フォームにセキュリティ面で脆弱性があるのでは?」との通報があり、確認したらその通りだったと言う顛末。
幸いにして、登録情報の漏洩と言った問題は発生していなかったとのこと。
現在は、ホームページからのメールフォームでなく、メールで直接申し込む方法で登録を再開している。

日本ブログ協会からのお知らせ

サイト構築を依頼した業者がタコだったのか、財団法人マルチメディア振興センターの担当者がタコなのかは知りませんが、諸々のセキュリティについて過敏になっているご時世に、エライ間抜けな話しだなぁと思ってしまいます。

日本ブログ協会が、これから、どんな(お茶目な)話題を提供してくれるか、楽しみですね( ̄ー ̄)ニヤリ

キャラクターと中の人(HG熱愛発覚!)

レイザー・ライモンHGって芸人さんいますよね。
「フォーフォー」言いながら腰を振る人。
昨年の忘年会では、にわかHGが大量生産され、コスチュームも品切れ続出という、訳の分からない事態になりましたな。

@nifty:NEWS@HG 元ミニスカポリスと交際発覚(スポニチ)

HG=ハードゲイと言うことですが、あくまでも営業用のキャラクターですから、中の人が女好きでも何ら問題はありません。

ただ、このことを記者会見で聞かれて、うろたえているようでは、芸人生命も余命幾ばくじゃないかな?
ネタにして返すくらいじゃないと、生存競争が異様に厳しくなった若手お笑い業界で生き残るのは難しいだろう。

「ハッスルで対戦するインリン様に、今までよりも過激なセクハラ攻撃をお見舞いするための研究デース!」
なんてコメントされても引いちゃうか(^_^;)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »