フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

愛煙家の憂鬱

7月1日からタバコが値上げされる
帰宅途中コンビニに寄ったら、まとめ買い用のカートンが山積みになっていた。
自分はカートン買いはしてないけど、好みの銘柄を3個(900円分)買っておいた。

2003年にも値上げがされたけど、その時は、JTが値上げ反対の署名を募集したりしてましたな。
今回の値上げに関しては、そう言った動きは無しで、諦めにも似た空気が漂っているような気がする。

喫煙者に対する風当たりは増すばかりだし、そのうちに、タバコ一箱10000円とかになって、高額所得者でないと吸えない代物になってしまうのかも知れないですな。
ニューヨークに行った知り合いから、「こっちはタバコが一箱1000円近くします!」ってメールが来たのは、何年前の事だっけ。

読売新聞なんか、社説で「もっと値上げして良い!」なんて論陣張っていたしね。
自分所の親分、ナベツネさんが吸っているのは葉巻だから、社説で何書いても無問題ってか?
連中、勧誘は強引だわ、集金のたびに「契約の更新はどうしますか?」って言ってきやがるから、今度の支払いの時「読売の代わりに産経持ってこい(#゚Д゚)ゴルァ!!」と言ってやる(爆)

喫煙者にアンケートを採ったら、3人に1人が今回の値上げを機に禁煙しようと考えている、なんて結果が出たそうだ。
えっ?オマエはどうするんだって?

禁煙したら、負けかな?と思っている(爆)

#言ってみたかっただけだ(;・∀・)

とりあえずは、2日で一箱のペースを、3日で一箱にします。

2006.06.29

シミは遺伝する?

私の左目の、目尻の所にはシミがある。
20代の頃は目立たなかったのだが、30過ぎてから目立つようになった。

まぁ、(男の子なので)シミの一つや二つ気にしたところでどうなるものでもないし、年取ったなぁ~と思う程度なんだけども、よくよく考えたら、母親も同じ所にシミがあることを思い出した。

シミって、遺伝するのか?

鏡でよく見てみると、シミと言うよりは、ほくろの出来損ないの様な気もするけど。
と言うことは、母親のもほくろなのかな?

巨大スイカがやって来た!

って、私の家にじゃないよ(;・∀・)

大阪の阪神百貨店で、観賞用の巨大スイカ(重量80kg)が展示されていて、「食っても美味くないけど、欲しい人がいたら12000円で売るよ~」というニュースが有ったんですな。

んで、まさか買うヤツはいないだろと思っていたら、漫画家・西原理恵子さんのファンという男性が購入し、西原さんの自宅に送料10万円をかけて送ったそうな。
「お子さんとスイカパーティーでもどうぞ」と。

その送り主のファンって・・・高須クリニックの高須センセらしい(;・∀・)

このネタは、いつマンガになるのかなぁ?

2006.06.22

♪愛した男たちを~(「セーラー服と機関銃」長澤まさみ主演で復活)

「セーラー服と機関銃」と言うと、薬師丸ひろ子さんの主演で映画化され、原作本共々大ヒットしましたな。
主題歌も大ヒットし、今でも私の十八番でございます(爆)

テレビCFでは、劇中で機関銃をぶっ放した後に「カ・イ・カ・ン」と呟くシーンが使われ、こちらも話題になりましたね。
ただ、この台詞は原作にはなく、映画自体も原作の内容とかなり違うので、映画を見たときにかなりの違和感があったなぁ。

「読んでから見るか、見てから読むか」は、角川書店(春樹社長時代)の宣伝文句だけど、私的には「読んだら見ない」が正解だったかも知れない(;・∀・)

その後、原田知世さん主演でテレビドラマ化されましたが(主題歌「悲しいくらいほんとうの話」は名曲です!)、こたび、長澤まさみさんの主演でドラマ化されるそうだ。

「内容は現代風にアレンジし、ドジできまじめな女子高生の成長過程を描く」と言うことなんだけど、まぁ、元が25年前の作品だから、どう料理されるか楽しみにしてようかなと。

それにしても、長澤まさみの三つ編みってのは、いかがなものかなぁ・・・・

先出し勝者となれるか?(東芝HD DVDレコーダー発表)

東芝が、HD DVDレコーダー「RD-A1」を発表した。

価格は、

驚きのプライス、398,000円

当初「ワールドカップに間に合うように発売出来るよう、開発陣にハッパをかけている!」と、東芝の担当役員が発言していたが、

発売は7月14日なので、

ワールドカップの決勝戦(7月9日)には、

余裕で

間に合いませんでした!

めでたしめでたし。




めでたくもなんともねぇ(#゚Д゚)




仕様なんかは、メーカーのページを見れば判ると思うけど、気になる点としては、録画方式はMPEG2のみで、期待されていたH.264やVC-1のエンコード機能は搭載されていない。
なんつうか、とにかく、ブルーレイ陣営よりも先に製品を出しました!と言う、既成事実を作りたかったのだろうと感じるのは、私だけだろうか?

今朝の日経新聞に、「次世代DVD製品は続々出てくるが、消費者は静観」と言う記事が出ていた。

もしかすると、どちらが勝者となるのか静観しているのでなく、「どちらもコケそうだから、その次の技術が実用化されるのを待っている」のかも知れないぜぇ( ̄ー ̄)

2006.06.19

サッカーの中継

サッカーのワールドカップ・ドイツ大会が開催中である。

日本代表は、初戦のオーストラリアに敗退し、先ほど終了したクロアチア戦で引き分けという結果。
試合の中継を、気合い入れて見ようと思っていたわけではないんだけど、何故か二試合ともテレビ観戦してしまった。

でも、一人で見ていても楽しくないですな(;・∀・)
出来るなら、可愛い女の子と一緒に観戦し、その後、一戦交える体制で挑んでみたいものです(爆)

さて、試合の中継を見ていて思ったのだが、今回のドイツ大会って、引きの中継映像が多くない?
2002年の日韓大会の時は、日本の中継技術を駆使したような映像が多かったように記憶しているのだけど。

ただ、引きの映像が多い分、どのようなフォーメーションで試合が進んでいるのかが、良く分かる。
ちょっと意外な(?)楽しみを見つけたように思っているのは、私だけだろうか。

ふと思ったのだが、テレビ放映もデジタル化している今日、スポーツ中継のマルチアングル放映って出来るのだろうか?
簡単に言うと、DVDのマルチアングル機能みたいな感じ。
音声は共通で、引き(全体)の映像と、アップの映像、ベンチ内の様子、スタンドの様子を視聴者が切り替えて見られる、という風に。

テレビ局一社で行うのは技術的に難しいとしたら、各社協力してみたらどうだろう?
例えば、

TBSが全体の引き
テレ朝がベンチの様子
日テレが各選手のアップ
フジがスタンドの様子と実況・解説(音声は各社に配信)

んで、
テレ東がポケモンの再放送。

視聴者は、これらをザッピングしながら見ると。

完璧ですね(;・∀・)

2006.06.16

ビル・ゲイツ引退

マイクロソフトの会長、ビル・ゲイツが、2008年7月をもって、経営の一線から退くことを表明した。

2008年7月以降、非常勤の会長として助言を与えるほかは、自身の設立した財団での活動に専念するとのことだ。
莫大な富や権力を得た者が、第一線を退いた後、慈善家として活動するというのは非常に多いですな。
まぁ、色々と陰口たたく人もいるんでしょうけど。

この間、自称「もう言う株主」が逮捕されましたが、彼は「無茶苦茶儲けましたよ!」と、記者会見で悪態をついてましたな。
あの時、「儲けた金は、慈善活動に使って、日本を良くしたいという目的を叶えたい」と言っていたら、少しは違ったかも知らんね。

「慈善活動でなく偽善活動の間違いだろ!」というツッコミが入りそうだけど(;・∀・)

2006.06.15

「おにいちゃんCD」予約受付中

12人の声優が、100種類(合計1200種類)のシチュエーションで、「おにいちゃん」という台詞のみを吹き込んだCDが、「たのみこむ」で予約受付中だそうです。
その名も「おにいちゃんCD

声優さんのリストを見ても、知らん人らばかりだなぁ(爆)

「妹」というと、古くは、かぐや姫の「妹」や藤田敏八監督の同名映画を思い出す人も多いでしょうが、私的には、あだち充の「みゆき」だな。
写真家・会田我路さんの写真集「妹」シリーズにも、色々とお世話になっているが(爆)

「萌え」の対象としても、妹は大人気ですな。
ただ、いわゆる妹系のタレントさんなんかを見ると、年齢的に、妹より娘と言った方がしっくり来るんだけどね(;・∀・)

リアル妹のいる身としては、妹は「萌え」の対象にならんです。
それとね、「おにちゃん」なんて一度も呼ばれたこと無い。
「あのさぁ~」とか「ちょっと~」とか、名前すら呼んでくれません(爆)
「贅沢言うな!」と言われそうですが、事実なんだからしょうがない。

まぁ、呼ばれたら呼ばれたで嬉しいんだろうけど、自分としては、何か違和感がありますな(;・∀・)

2006.06.13

線路は続くよ何処までも

「スタンド・バイ・ミー」って映画がヒットしたのは、私が高校生の頃だったかな?
私も見たことは見たけど、映画館ではなく、妹が借りてきたレンタルビデオ。
ストーリーは記憶にないなぁ。
主題歌と線路を歩くシーンだけは覚えているけどねぇ(;・∀・)

こういう人は、もの凄く多いんじゃないかな?
まぁ、映画の宣伝で多用されたシーンではあるんですが、何か清々しいシーンではありましたな。

ただし、本当に線路を歩くと捕まります!

終電後に線路に侵入したらしいんだけど、バカ騒ぎしながら歩いたんで、沿線住民が警察に通報したらしいです。

・・・・廃線を利用して、線路の上を歩ける!ってのをやったらどないや?
駅舎は休憩所にするの。
緑の多い路線だったら、気分が良いと思うけどねぇ。

2006.06.08

皇居のお堀でトライアスロン?

2016年の夏期オリンピックの候補地として、東京都と福岡市が名乗りを上げているけど、その東京都に対し、日本トライアスロン連合が「皇居周辺を競技会場にしては?」と言う提案をしているそうだ。
なんでも、トライアスロン競技の内の「水泳」を、皇居のお堀でやったら?と言う案らしい。
後のマラソンとサイクリングは、皇居の周囲をひたすら回るのか?
ならば、環八を全面通行止めにして、トライアスロンに使うってのも壮観かも知らんぞ。

これ、かつて主催地に立候補して惨敗した大阪市を、国際トライアスロン連合の会長が視察したとき、大阪城のお堀で泳ぐ案を思いついたのを受けての提案だそうだ。
だけど本当は、大阪城でなく、道頓堀に飛び込む人たちを(ビデオ映像などで)見て思いついたのではないかと想像しているのだが、真相はどうだろう?(爆)

まぁ、実現は難しいでしょうなぁ。
でもあれかな、お堀一周でなく、区間を区切れば可能なのかな?
千鳥ヶ淵の辺りには、ボート乗り場もあることだし。

ところで、トライアスロンに「東京タワー駆け上り、駆け下り」を入れたらどうだろう?
一気にバラエティ番組のネタ臭くなるのが難点ですが(;・∀・)

2006.06.07

ノベルティグッズはゴムブレスレット

会社帰りに、銀座のソニービルに立ち寄ってきた。
昨日発表された、デジタル一眼レフカメラ「α100」の先行展示を行っているからだ。
なんでも、11時のオープン前に数十人が行列を作ったらしい。
私が行ったときは、めちゃ混みという状態ではなかったけど、触るまでに数分待たされた。
印象としては、なかなか良いんじゃないかなと思いますた。

私的には、「ダ・ヴィンチ・コード」を見に来た客が銀座マリオン前に列をなしていた方が驚きだったな。
券を貰うか、誰か(妙齢の女性に限る)に誘われたかしない限り、レンタルDVDが出るのを待とうと思った私である。
(Winnyで落としてくるってのは無しな(爆))

ソニービルは、「ハイビジョン」をテーマにショールームをリニューアルした。
ブルーレイプレーヤーの試作機?でデモ映像を初めて見たんだけど、やっぱ、こう言うのを見ると、広いリビングのある部屋に住みたくなりますな。
そんな予定は全くないけど。

さて、デモ映像を見ていたら、アンケート調査を依頼された。
アンケートに答えると、ブルーレイのロゴ入りブレスレットをもらった。

20060607230612

時節柄、これを着けていると、ワールドカップサッカー日本代表の応援か?と思われそうだけど。

最近、こう言うの増えましたな。
あまりに多くて食傷気味ですが(;・∀・)

今後あるであろう、ブルーレイプレーヤーの発表会などで、スタッフ全員がこのブレスレットをしていたら壮観かも知れないですな。
少なくとも、幹部社員の方達は、普段から着けていて頂きたい!

なんて言ってみたりして。

2006.06.05

初めての挫折?(村上世彰氏逮捕)

村上ファンドの村上代表が逮捕された
まぁ、なんつうか、あっさりと容疑を認めちゃったなと言う気がするけど、勝ち組街道を邁進してきた彼からすると、初めて味わう挫折なのかも知れないですな。

20060605211531

村上氏は事業の一切から身を引くそうだが、会社や優秀なスタッフが残ったとしても、規模縮小は余儀なくされるんじゃないかな?
村上氏が仕切っていることで、ハッタリかませた部分はゼロじゃないと思うしね。

逮捕前に東証で開かれた記者会見で、「金儲けがそんなに悪いことか?!」「皆さんが私のことを嫌いになったのは、きっと、儲けすぎたからだと思う」「お金が沢山集まって、それを色々なことに使うのは、良いことでは無いのか?!」なんて言っていたけど、「金は天下の回りもの」って言うでしょ。
だけど、六本木ヒルズの周辺だけで回っているような気がするんだよな。

少しは、俺たちの所にも回してくれよ!(爆)
収入変わらないのに税金だけ上がって、青色吐息だぜ!

村上氏が今後どうするのかは知らんけども、一度、コンビニとかの店員として、朝から晩まで、額に汗して働いてみたら如何かな?
多分、エベレストよりも高いプライドが許さないと思うけど、上から見下すだけでなく、下から見上げることも大事ですぞ。

まぁ、「オマエら愚民どもに何がわかる!」と言われれば、そのお言葉は謹んでお受けいたしますけどね(笑)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »