フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.23

東京マラソン2014

春の・・・と言うには、まだまだ寒い時期ですが、今年も東京マラソンが開催されました。
今年で8回目を数える今大会は、一時、雪がちらつく天候でしたが、男女とも大会新記録が出ております。

いやね、第一回目から毎年見に行っているんですが、今年は寒かった!(^_^;)
手袋を忘れていったもんですから、指が動かなくなってしまいました。

なので、男女の先頭集団が浅草から折り返して戻ってきたのを確認してから、日本橋交差点の赤木屋珈琲店で、暖かい珈琲を飲んで一休み。
エルサルバドル・シャングリラ」と言う豆がですね、ブラックでも甘くて美味しいんですよ!

ちなみに、赤木屋珈琲店のビルは、赤木屋ホールディングスの本社ビルなのですが、日本橋再開発計画のため取り壊される予定となっており、珈琲店は期間限定営業なんだそうですけれど、ココの珈琲は本当に美味しい。
値段だってそんなに高くない。
ドトールよりはちょっと高く、スターバックスより安くて美味しい。
場所を変えてでも営業を続けて欲しいですねぇ。

しかし、証券業を廃業して珈琲店に業態変更ってのも大胆だよねぇ・・・・。

さて、写真。

P1260394
優勝したケニアのディクソン・チュンバ選手(ゼッケン7番)
2時間5分42秒の大会新記録でした。

P1260457
女子の部の優勝者は、エチオピアのティルフィ・ツェガエ選手(ゼッケン32番)
2時間22分23秒で、こちらも女子の部の大会新記録。
あと1秒早かったらぞろ目だったのに・・・(笑)

P1260464
日本人選手では、三菱重工長崎の松村康平選手が8位(2時間8分9秒)、女子では、大塚製薬の伊藤舞選手が7位(2時間28分36秒)とのことです。
写真は、日本橋付近を通過する伊藤舞選手。

ところで・・・猫ひろしさんを見かけた方は、ご一報ください(笑)



2014.02.16

みんなカメラが好きなんだ

大雪で、山梨県がエラいことになっているそうで・・・。
現地の皆様にお見舞い申し上げます。

さて、大雪の影響で土曜日の開催が中止となったCP+ですが、今日は昨日と打って変わって冬晴れの一日。
無事に開催となったのですが、混雑が予想されたので早めに会場入りしましたけれど、既に数百人が入場待ちしている状態で、見たいブースは一目散に駆けつけなくては・・・と思っておったんですが、結局の所、じっくり見られたのは、一番に駆けつけたパナソニックブースだけでした(^_^;)

まぁ、お目当てのNOCTICRON 42.5mm f1.2の実物と開発発表されたGH4の試作機を触ることが出来たので満足かな。

NOCTICRON 42.5mmの方は、既にレビュー記事が沢山出ていますけれども、非常に良い仕上がりで、ため息か出るような写りでした。
これなら、あの値段も納得。

P1260246
NOCTICRON 42.5mmの試写コーナーでは、業務用の4Kタブレットで撮影した画像を表示していました。
やっぱ、4Kパネルで表示すると、違いますねぇ。
ちなみに、このタブレットは、NOCTICRON 42.5mm 二本分のお値段です(^_^;)

P1260247
そして、4K動画撮影に対応したGH4の試作機。
試作機という割には各部の動作もしっかりしてましたし、量産機とほぼ変わらない状態なんでしょうなぁ。

見た目、GH3と一緒ですが、アイピースとモードダイアルの形状が若干異なります。
アイピースは、GH3と比較して大きめのものになっており、遮光性も十分。
ちなみに、アイピースの取付部形状はGH3と同じですので、アイピースだけ出してくれれば、GH3ユーザーは幸せになれると思います。
聞いたら、アイピースを単品で販売する予定はないとのことで、パーツで取り寄せるしか無いのかなぁ?
ニコンやキヤノンだったら、黙ってオプションパーツとしてラインナップしてそうなもんですが、絶対的なユーザー数が違うからねぇ。
(それはそれで、納得いく話では無いんですが)

さて、GH4はシャッター音も変わってました。
GH3はやや甲高い音がするのですが、GH4はもう少し低めの音です。
好みとしては、GH4の方がいい音かも。
あと、ファインダーもEVFも画素を上げたそうで、更に見やすくなっています。

これ見ちゃうと欲しくなりますよねぇ。
でも、4K動画というのは私的に不要なので、もっと写真に重点を置いた、動画機能無しのモデルがあっても良いと思うんですよね。

P1260254
ニッシンデジタルが4月に発売するストロボの新製品「i40」。
小型だけどGN40。フル発光からのチャージは約四秒程度でしたね。
丁度、ニッシンのストロボを買おうかなと思っていたのですが、この製品が出るまで待つつもり。
ただ・・・フォーサーズ用が6月なんですよ。
最初は、ニコン、キヤノン用から発売するのだそうで。
そらぁ、ニコン、キヤノンは大票田ですから、一番に出すのは判るとしても・・・・。
「何とか早く出して!」とブースにいた社員さんに懇願してきた私です。

P1260271
左の男性は、ハッセルブラッド・ジャパン社長のWilliam Penrice氏。
実は、CP+の会場では二眼レフをぶら下げて歩いてたんですが、William Penrice氏も念願だったローライフレックスを入手されたそうで、私の二眼レフを見て食いついてきたと(笑)
(最初に食いついて来たのは、右の女の子なんだけど)
iPhoneのカバーもローライフレックスの絵柄にするという懲りようでしたので、ああ、この人も写真が、カメラが好きなんだなぁと感じました。

ハッセルブラッドは、写真愛好家の憧れのブランドの一つ。
いつか手に入れたいものです。

P1260273
富士フイルムのブースでは、スマホやデジカメで撮影した画像を、同社のインスタントカメラ「チェキ」のフィルムで出力すると言う機器に注目。
なかなか味わい深い感じですよね。

さて、会場が人大杉状態になってきたので、アウトレットコーナーを見に行き、ハンドラップを入手して会場を後にしました。

折角横浜に来てるわけですので、港を散策と洒落込み、大桟橋から山下公園へ。

P1260291
商船三井客船の豪華客船「にっぽん丸」が入港してました。
一度で良いから、豪華客船で船旅を楽しんでみたいもんです。

P1260305
山下公園で、最近では珍しい「チャウチャウ」に遭遇。
とても人なつっこく愛らしい風貌にほっこり。
山下公園では、ちょっとした有名犬?だそうですぞ。
二眼レフでも写真を撮らせて戴きました。
飼い主さんにこの場をお借りして御礼申し上げます。

P1260310
山下公園と言ったら氷川丸。
船内見学は初めてだ。

P1260312
趣があって、良い雰囲気ですね。

さて、今日の結論。

横浜の港を、おっさん一人で歩いても楽しくない!

おあとがよろしいようで・・・・いや、良くない(涙)

2014.02.15

二週続きの大雪

二週続きで週末に大雪というのも、何だかなぁ・・・という感じです。
ただ、今回の雪は先週のより酷かったように感じます。
何でかというと、湿った雪だったから。

先週のも、北海道に比べたら湿り気の多い雪ですが、まだサラッとしていたように思います。
でも、今週のはモロにボタ雪でしたからねぇ。
傘をさすと積もった雪が重いし、動きにくいし・・・。
さらさらの粉雪だったら、傘なんていらんのですけれどね。

金曜日の朝から土曜日の明け方まで降り続いた雪の影響で、各地は大混乱。
昨年、全東京写真連盟の撮影会で訪れた、横浜の「こどもの国」の最寄り駅、東急「こどもの国駅」では、ホームの屋根が、雪の重みにより崩壊すると言う事態になったそうで、ニュースを見て吃驚ですよ。

先週、「東京世界一」とか言ってたお方が、東京の新しい知事になりましたけれども、就任早々の記者会見で日本政府の悪口言っている暇があったら、自然条件等々で首都機能が喪失しうる事態に、どう対応、対処、対策するか考えるのが、知事としての役割なんじゃないかな?
東京の知事なんだから、都民のことを第一に考えるのが当然でしょ?
この辺が、猪瀬さんとの違いかなぁ。

なんて余計なことを書き連ねてしまいましたが、実は、今日はCP+を見に横浜まで行こうと思っていたんです。
見終わった後は、雪化粧の横浜の街を散策して・・・と目論んでいましたが、本日の開催は中止となりました。
開場と同時に入りたかったので、早めに自宅を出たのですが、ちょっと早かったので駅前の喫茶店で珈琲を飲んでいましたら、本日の開催中止メールがCP+事務局から届き(事前登録者に配信されたのです)、あちゃーと思いながらも、電車に乗る前に帰宅と相成りました(^_^;)

まぁ、雨で雪が溶け、溶けた水で道路が冠水しているような状態でして、靴もぐしょ濡れになってましたから、今日は、カメラか抱えて街に出るより、大人しく、明日のリベンジに向けで体力を温存するのがベストと言うことで。

Photo
2/14の東京駅。
この日は早々に帰宅命令が出ましたので、これ幸いとカメラ片手に都内を徘徊(本末転倒だな)。

そういえば、バレンタインデーって何ですか?

2014.02.11

全東京写真連盟撮影会(2014年新人モデル選抜)

本日は「紀元節」・・・と書いたら、ネトウヨ死ね!とか言われそうですが、別にいいじゃねぇかと思う私です。

さて、今日は、全東京写真連盟の2014年新人モデル選抜撮影会が、晴海旅客ターミナルで開催されましたが・・・ブログ掲載の写真は、今日は無しです!
別に撮影に失敗して、掲載できる写真が無いというわけではありませんで、撮影会後に最終選考があり、それから2014年の新人モデルとしての採用者が決定するそうで、コンテストの応募も、採用されたモデルさんを撮影した作品となっているので、結果か出るまでおあずけという次第。
個人のホームページ掲載について、詳しく聞くのを忘れてしまいましたが、私としては、コンテストの応募要項に倣いたいと思っています。

まぁ、この辺は意見の分かれるところだと思います。
「折角、撮影会にモデルとして参加してくれたのだから、公平に扱うべきだ」
「肖像権や何やら小うるさい時代だから、採用されたモデルさんのみとするのは仕方ない」
モデルさんの側からすると、採用されなかったのに写真が掲載されるのは嫌かも知れないし、自分の活動軌跡として掲載して欲しいと思っているかも知れないし・・・。

世の中ってもんは、正論を振りかざすと息苦しく面倒事も多いですから、穏便に済ますように流れるもんです。
(まぁ、これは日本人だけの感覚で、グローバルスタンダード(笑)では相容れない感覚だろうけれど)

と言う事で、本日の反省点は、「手ぶれ写真の大量生産」であります。

晴海旅客ターミナルでは、屋外の他にも屋内ホールでの撮影も出来たのですが、屋内での撮影時に手ぶれ写真を大量生産してしまったと。

一般的に、手ぶれしないシャッタースピードは、35mm換算での1/焦点距離と言われています。
ですから、90mm相当の中望遠レンズの場合、デジタルだと1/90なんて半端なシャッタースピードがありますけれど、単純に、おおよそ1/125以上は必要という事になります。

今の時代、過信は禁物ですが手ぶれ補正がありますし、撮像素子の高感度性能も向上していますので、ISO感度を上げて使うという方法もあります。
それでも不安ならストロボ使えってなもんですが、ちょっと判断ミスをした。

  1. 手ぶれ補正の無いレンズを使っていた。
  2. 撮像素子の高感度性能が向上したとは言え、やっぱり画像は荒れるので、ISO感度を上げることを躊躇った。
  3. ストロボを焚くと雰囲気ぶちこわしになるので使いたくなかった。
  4. 何か知らんけれども、気が急いていて落ち着きが無かった

と言う事で、何とかなるさと突っ走ってみたものの、何ともならなかったと言う、一番ダメなパターンに陥りました(^_^;)

一応ですね、帰宅後のセレクトでは使えるコマは選べたんで、モデルさんの選考結果次第になりますが、コンテスト応募用の作品の確保は大丈夫かと思っています。
でもね、全体をざっと俯瞰すると、納得いくものではありませんね。

今日は、小回りが利くようにと、トレードマーク?の二眼レフを持参しなかったのですが、「もしかすると、調子悪いのは、二眼レフが無いからじゃないの?(笑)」と、休憩時間に言われたのですが、ひょっとすると、そうなのかも知れませんなぁ・・・(^_^;)

2014.02.09

雪と選挙と

昨日は凄い天気でしたが、雪が降るとカメラ片手に街に飛び出したくなるのが写真愛好家の性(さが)ってもんでして(笑)

P1230933
靖国神社

この天気ですから、参拝客もまばら。
とは言え、雪に覆われた光景ってのも、なかなか風情がありますね。

P1230946
神保町

とある喫茶店の店先に植えられていた花。
雪を纏って寒そうだけど、白とピンクの色合いは、何となくお似合い。

一夜明けて今日はもの凄く良い天気。
陽も差して気温も上がり、積もった雪も一気に溶け出します。
とは言え、道にはまだ雪が残っていて足下も悪く、都知事選挙も投票率が低くなったようですね。

P1230996
築地市場

日曜日なので市場はお休みですが、中を通り抜けることは可能でした。
雪があると、違う街に見えるなぁ。

P1240026
築地のラーメン店

築地場外は寿司屋や海鮮丼屋ばかりですが、ポツポツとラーメン屋もある。
寒いから暖かいものが食べたい。
と言う事で、お昼はラーメン。
ラーメンには一家言ある方が多いから、感想を述べるのが憚られるという息苦しさが気に入らないが、このラーメンは美味しく戴いた。
ラーメン屋に行くことはあまりないけれど、たまにはいいもんですな(立ち食いのラーメン屋でしたが)。

P1240111
秋葉原駅前

道ばたに、無造作に捨てられた片足のブーツ。
ソールの部分がパックリ剥がれていますが、最近の靴はすぐこうなるよね。
「安い靴買ってるからだ!」と言われればその通りだけれど。

P1240119
八重洲

八重洲ブックセンターのほど近くに、今ではあまり見かけない二宮金次郎さんの石像。
かつては、学校に二宮金次郎さんの像があったそうだけれど、無くしたのは誰の差し金だろう?
それはそうと、勉強しているとお腹が空きます。
頭をフル回転させると糖分を使いますから、チョコレートをつまみながら勉学に励む二宮金次郎さんは大正解。

んで・・・新しい都知事は舛添さんですか・・・。

2014.02.07

明日の天気は?

すっかり忘れていましたが、ロシアで冬季オリンピックが開催されますな・・・って、いつから?(^_^;)
一昨日くらいから、男子フィギュアスケートの高橋大輔さんが、演技で使用する予定の曲について、実はゴーストライターの作品だった!と言うニュースで姦しいですが、何なんでしょうなぁ。
いずれにしましても、真央ちゃんガンバレ!
意地の悪い日本のマスコミや、勝手にライバル視して嫌がらせをしている某国選手とその取り巻きに負けるな!

さて、東京方面、明日は雪の予報。
10年に一度クラスの雪がぁぁぁ!って言ってますが、去年も同じ事言ってませんでした?
明日、天気が悪かったら、1月の撮影会のコンテスト用の作品をプリントしようと思っていたのですが、何を思ったか、先ほど全て終わらせてしまいました(笑)

プリンターとディスプレイの色調整をしてから、初めてA4でプリントしたんですが、大分良い感じ。
画面に表示されている作品と、プリンターから出てくる作品の色味が揃っていると、プリント作業が楽しくなります。
あと、プリント確認用に電気スタンドを買いまして、作品を作る環境は、大分整ったかな?と思います。

私が買った電気スタンドは、山田照明のZ-208と言うものでして、色評価用の蛍光管を入れています。
これ、ディスプレイメーカーのEIZOが、カラーマネジメント用アクセサリーとして販売している、Z-208-EIZO と同じものです。
価格は5000円くらい違いますので(山田照明の方が安い)、ご参考までに(その場合、色評価用蛍光管は別途購入する必要がありますが)。

はてさて、明日は本当に大雪になるのか?
大雪になったら、家で大人しくしていろ!ってなモンですが、雪が降っているからこそ、カメラ持って街に飛び出したくなるってのが、写真愛好家の性ってもんかと思います。

2014.02.03

暗いと不満を言うよりも

昨日の撮影会会場となった、「名主の滝公園」。
事前に過去の撮影会での作品や、参加者の感想なんぞを調べてみましたら「暗い」という意見が多く見られました。
当日も、スタート時は曇り空で雨模様でしたから、「暗いなぁ・・・」という声がチラホラと。

暗いとシャッタースピードが稼げませんから、手ぶれの心配がある。
かといってISO感度を上げたら(最近のカメラは高感度粋でも高画質を謳っているが)ノイズが心配。
明るいレンズならば、絞りを開ければ良いけれど、その分ピントはシビアになる。

とは言いつつ、今のデジタルカメラならば手ぶれ補正がある訳だし、何よりデジタルの良さは「その場ですぐ確認出来る」事。
目論見が外れても軌道修正が容易ですから、回り道にはなるけれど、どう対処するか?と言う経験値を稼ぐという意味では、意義あることだと思います。

フィルムの場合はこうは行きませんで、私、二眼レフなんぞを持ち込んでますから、露出計の値を見てギョッとしつつ、基本に立ち返って撮影したつもりですが、仕上がりが不安ですな。
まぁ、二眼レフはレンズシャッターなので、一眼レフと違いミラーショックの心配がありません。
なので、ホールディングさえしっかりしていれば、大丈夫だと思うんですが・・・。

ちなみに、私の愛機、LUMIX DSC-GH3は、手ぶれ補正がレンズ側になるのですが、レンズによっては手ぶれ補正機能がついていません。
で、私が常用しているレンズは、手ぶれ補正機能の付いていないものばかりなので、銀塩時代の経験を元に、ぶれないテクニックを駆使して・・・って、テクニックと言うほどのものでも無く、要するに教科書通りの構え方をするってだけなんですがね(^_^;)

「手ぶれ補正は便利だけど、最近、それに甘えちゃってる場面も多いんじゃないかな?」とは、誰かが言っていたけれど、確かにその通りかも。
無茶な構えで撮ってることも多いですし。


P1220806
全東京写真連盟 名主の滝撮影会
モデル:月寒うさぎ さん
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、DG SUMMILUX 25mm、ISO-125、f1.4、1/200


帰宅後のセレクト作業時、滝の扱いが中途半端だなと気になり出しました。
NDフィルターを持って行って、開放でも低速になるようにし、ストロボを巧く使って・・・と、思っても後の祭り。

名主の滝公園は、場所がちょっと狭かったりするけれど、ロケーションとしては大変良かったので、リベンジマッチに期待したいところ。
滝が涼しげだから、初夏の頃にもう一度如何でしょうか?(笑)

2014.02.02

全東京写真連盟撮影会(名主の滝)

2月度第一回目の全東京写真連盟撮影会は、王子駅からほど近い「名主の滝公園」で開催されました。
この場所での撮影会は、実に6年振りとのこと。
「え~、6年も経ってたの!」と、驚きを隠せない先輩会員の皆さん方もチラホラ(笑)
個人的には、以前、ウオーキングのイベントで立ち寄ったことがありましたが、工事中だったのか何なのかは知りませんが、滝に水が流れていなくてガッカリした記憶があります。

天気の方は、開会式の最中に小雨がパラつきだし、午前中一コマ目の撮影時は小雨を避けながらの撮影になってしまいましたが、二コマ目の撮影が始まったときには雨は止み、午後は陽も差してベストなコンディションとなりました(と、思っている(笑))

ただ、名主の滝公園は、ちょっと暗いんですよね。
これにまつわるお話は、別のエントリーで。

P1220869

モデル:月寒うさぎ さん
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、M.ZUIKO DIGTAL 45mm、ISO-200、f2.8、1/250

P1230130
モデル:月寒うさぎ さん
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、DG SUMMILUX 25mm、ISO-125、f1.4、1/350

P1230475
モデル:野村エリィ さん
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、DG SUMMILUX 25mm、ISO-200、f1.4、1/2000

P1230706
モデル:野村エリィ さん
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、M.ZUIKO DIGTAL 45mm、ISO-200、f2.8、1/400

次回の撮影会は、2014年度新人モデル選抜撮影会。
新春晴れ着撮影会が行われた、晴海旅客ターミナルで来週開催です。
とんな新人モデルさんが仲間に加わるのか、楽しみですね。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »