フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014.09.28

全東京写真連盟撮影会(臨海副都心)

私、派遣社員という身分なんですが、今行っている職場での契約が9月末までと言うことになり、引き継ぎやら何やらで、身辺バタバタの状態だったりします。

なので、「呑気に撮影会に参加している場合じゃ無かろう」というツッコミは、言われる前に自分でしてます(笑)
まぁ、今の職場では長期間に渡り、ディープに携わってきましたので、引き継ぎも大変ですし、通常業務はキッチリこなして行かなきゃなりませんから。

あと、職探ししなきゃ。

私が派遣社員として仕事を始めたのは、2000年頃になりますが、当時、派遣社員と言ったら、「エキスパート」として認識されていたと記憶しているんですが、時が過ぎ、社会が変わっていった中で、なーんか、「派遣社員」という名称に、不本意な印象が定着したような、そんな気が致します。
もっと言うと、不本意な印象を持たせるような働きをした連中がいると言った方が正しいのかも知れませんが。


と言う事で(どういうことだ?)、今年二回目となる臨海副都心での撮影会。
仕事の事は綺麗さっぱり忘れて、良い作品を撮ることに専念いたしましょう。

今日の天気は、秋晴れ・・・と言うか、まだ残暑ですわねぇ。
秋らしい装いのモデルさんも多かったので、暑かったと思います。
それから、緑あるところには、まだ蚊がいますので、世間を騒がしている(つうか、騒ぎすぎの感もあるけれど)デング熱は大丈夫なんか?と、休憩時間のネタには事欠きませんでした。

P1410646
全東京写真連盟所属モデル:南りこ さん

3月の時もそうだったんですが、ピーカンで明暗差が激しいので、なかなか大変。
それと、何故か今日はコスプレ撮影をしている方たちも沢山いて、うっかりすると、背景に被っちゃう。
まぁ、トラブルにならなくて何よりでしたが、何か気疲れしたような気がする(^_^;)

そうそう、前回の横浜プールセンターで、妹のりょうさんが着ていた赤いビキニ。
聞いてみたら、予想通り、りこさんの水着を妹さんに貸したそうで、「気づいた人がいてラッキー♪」と申されてました(笑)

P1410691
ゲストモデル:葉月のり さん

全東京写真連盟所属モデルのOGさんで、先輩会員の方たちと雑談してますと、時々お名前が出てきていましたので、どんな方だろうと思ってましたら、大変ステキなモデルさんです。
軽快な秋の装いですね。

P1410733
全東京写真連盟所属モデル:しー子 さん

しー子さんは、小道具を用意されてまして、午前はスケッチブック、午後は林檎だったかな。
スケッチブックには、しー子画伯の力作が描かれてまして、明るい笑顔と共に撮影させて戴きました。

スケッチブックに描かれていたのは、秋の味覚、サツマイモと、クリと、カボチャ。
「仲良きことは美しき哉」と文章を入れると・・・武者小路実篤って言っても知らないか(^_^;)

続きはのちほど。
それにつけても、フィルムの仕上がりが気になるなぁ。

2014.09.18

佳作入選

先日の横浜プールセンター撮影会で、7月に開催された上野公園と潮風公園のコンテスト入選作が発表されていたのですが、私は、潮風公園で佳作入選でした。

Photo
2014年 潮風公園撮影会 佳作
タイトル:「夏ですね!」
モデル:しー子 さん(全東京写真連盟所属モデル)
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、Canon FD 50mm F1.4、f=2.0、1/4000、ISO200

しー子さんを撮影した作品では2回目の佳作入選になります。

さて、私はタイトル付けが苦手で、現在、大宮公園とパラオ親善水着撮影会のコンテスト応募速品のタイトル付けに苦しんでいる訳ですが、しー子さんを撮影した作品のタイトルは、面白いくらいすんなり決まるんですよね。
彼女の、明るくはつらつとした雰囲気を連想させるタイトルを付けたのが、良かったみたい。

そうか、タイトルも作品の一部なんだ。

今年に入ってからの成績は、入選2(臨海副都心、葛西臨海公園)、佳作5(浮間公園、幕張海浜公園、東京港まつり行事の部、RQ水着、潮風公園)と言うことになりまして、感慨ひとしおですけれど、更に上を狙うというのは、なかなか大変。

闇雲にシャッターを切るんでなく、そのモデルさんの一番良いところを最大限に増幅させて写し取るよう、冷静に向かい合わないといけませんね。

ちょいと仕事関係でヘビーな現実を突きつけられて、心折れそうな状況なのですが、気を確かに持とう。

2014.09.15

全東京写真連盟撮影会(横浜プールセンター)

プライベートでは、色々とヘビーな話が続いて気が滅入りそうな毎日ですが、写真を撮っているときは、細かな悩み事は忘れる事が出来ます。
熱中できる趣味を持つことは、精神衛生上大切ですね。

と言う事で、昨日は、横浜プールセンターで全東京写真連盟の水着撮影会が開催されました。
今年は残暑もそこそこで、「もう秋か!」という感じですが、昨日は天気も良くて気温も上がりましたが、蒸し暑くなく空気がカラッとしていたので、とても撮影しやすかったです。
8月の大宮公園とパラオ親善撮影会は、蒸し風呂でしたからねぇ(^_^;)

さて、今回もペンタックス6×7を持ち込んだんですが、前回のパラオのネガが上がってきた後に各部の再調整と試写を行いまして、大丈夫(だろう)と思いつつも若干の不安を抱えての撮影。
なので、結果がすぐに確認できるように、カラーでなくモノクロネガを使ってみました。
モノクロだと、水着の色柄がわからなくなってしまいますが、肌のトーンとかですね、そちらを重点に見るのが良いかと。

まぁ、後日、デジカメで撮影したカラーもアップしますがね。

Img_20140915_0006
全東京写真連盟所属モデル:市川 桜依 さん(2014年 フォトジェニックグランプリ)

フィルムのサイズがでかいので、ネガの時点で迫力があります(笑)
試しにA4でプリントしてみたんですが、デジタルカメラで撮影したのか?と思うくらい、高精細。
この描写力は、たまりません。
すると今度は、モノクロプリントに強いプリンターが欲しくなる・・・・怖い怖い(^_^;)

さて、市川さんはやや緊張した面持ちですが、やはり水着の撮影は恥ずかしいのかな?

Img_20140915_0009
全東京写真連盟所属モデル:南 りょう さん(2014年 準フォトジェニック)

モノクロなのでアレですが、彼女が着ているのは真っ赤なビキニ。
何故かその時、頭の中で、榊原郁恵さんの「夏のお嬢さん」がリフレインしまして(笑)

それで、どこかで見たようなビキニだなぁと思いましたら、パラオの時に、お姉さんの「南りこ」さんが着てなかったかな?

ちなみに、りこさんは、受付のお手伝いで来てたんですが、モデルでの参加ではありません。
今回、残念ながら欠席となったモデルさんが何人かいましたので、淡い期待を抱いていたのですが・・・姉妹の水着ツーショット撮りたかったなぁ。
いあね、東京港まつりの時、二人が素で姉妹同士の表情になってたのが面白くって、微笑ましくってね(^^ゞ

Img_20140915_0016
全東京写真連盟所属モデル:杏 凜 さん

スクエアにトリミングしてみました。
ヤシカマットでもこう言う写真が撮れるように、精進せねば。

杏凜さんは、「新しい水着買ったから、水着撮影会出たい!」とブログに書かれていたようですが、それがこの水着かしら?

Img_20140915_0028
全東京写真連盟所属モデル:龍咲 杏 さん(2014年 準フォトジェニック)

いつも明るい太陽娘の杏さんですが、モノクロで撮ると、雰囲気変わりますなぁ。

ここからはデジタルです。

P1400679
全東京写真連盟所属モデル:月寒 うさぎ さん

物憂げな表情が良いですねぇ。
昨年、うさぎさんを撮影した作品で入選を果たしたのですが、その作品が上位三賞入選作と共に、受付横に展示されてまして、嬉しいやら恥ずかしいやら、でも、やっぱり嬉しいですね。
今回も良い作品が撮れましたので、上位入選をねらうぞ!

P1400885
全東京写真連盟所属モデル:しー子 さん

これ、私のリクエストでして、ジャンプしているところを撮りたい!ってのが私の中にあり、場所とタイミングが良かったので、お願いしたと言う次第。
まぁ「何をやらせるんだ」と皆さん呆れていたようですが(^_^;)

伝説の写真雑誌「写真時代」の1985年4月号に、永橋和雄さんの「JUMPING STARS」と言う作品が掲載されました。
漫才師、コメディアン、歌手、俳優、女優など、当時活躍されていた「スター」に、ジャンプしてもらい、その瞬間を6×6のスクエアサイズに写し込んだ作品。
これが、凄い印象に残っているんです。
ジャンプした時の表情に、その人のパーソナルが現れるというか。

しー子さんは、ご覧の通り。
彼女の明るくはつらつとした所が、良く出てますね♪

おっさんの訳のわからんリクエストにお応え戴き、ありがとうございました。

P1400907
全東京写真連盟所属モデル:しー子 さん

今日の最後は、しー子さんの可愛いバックショットで。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »