フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.25

全東京写真連盟撮影会(湯島聖堂)

気がつきましたら1月末に差し掛かっておりまして、何が原因か判りませんが、月日の移ろいを失念してしまうような状況というのは、健全ではないなぁと思う次第です(^_^;)

さて、昨年末から体調が思わしくなく、この間、病院で検査して貰ったのですが、身体的な異常は認められず、じゃあ何が原因だろう?となりまして、お医者さんからは「ストレス」による心因的なものではないかとのお話。
まぁ、思い当たる節は沢山あるので、そうなんだろうと思いますけど、決定的な打開策も見当たらず、どうしたもんかなぁ・・・と、またストレスになってしまいます。

と、嫌なことは一時忘れて、今日は、全東京写真連盟の湯島聖堂撮影会でございました。

土曜日は身を刺すような寒い一日でしたが、今日は日差しも暖かく感じられる穏やかな天気。
ただ、ピーカンでしたから明暗差が激しくなるため、色々と面倒だったりします(笑)

P1460023
全東京写真連盟所属モデル:橘 環さん

昨年3月の臨海副都心撮影会以来、10ヶ月振りですかねぇ?
受付のお手伝いで来られていた事が多かったので、次にモデルで参加されるのはいつだろうと思っており、そもそもあまり撮っていないモデルさんだったので、今回は橘さんからスタートいたしました。
佇まいがいい感じですよね。

P1460192
ゲストモデル:第二代高幡参道きものクイーン 小田 彩央怜さん

昨年の高幡不動尊撮影会にお越し戴いた、第二代高幡参道きものクイーンの小田彩央怜さんが、ゲストモデルとして参加されました。
笑顔がステキなモデルさんなので、こういう時は、日の丸構図で撮るべきでしょう。
もうちょっと寄っても良かったかな?

前回は着物、今回は洋装と言うことで、髪型も違うこともあってか、雰囲気は変わりますねぇ。
また撮影してみたいなぁと思っていましたので、念願かなって嬉しい限り。
よろしければ、また次も(笑)

高幡不動で撮影した作品を、例の如くお手製の和綴じ写真集に致しまして、プレゼントしたんですが、喜んで戴けたかしら?
もう少ししたら、全東京写真連盟から、コンテストに応募された作品がお手元に届くと思いますので、楽しみにしていてくださいね♪

P1460059
全東京写真連盟所属モデル:結城 麻友奈さん

撮影会の最中、誰かが「ゲストの小田さんと結城さんの雰囲気が似てる」と言われたようで、小田さんのツイッターにお二人のツーショット写真が投稿されておりました(笑)
並べてみると「姉妹か!」と言うくらい似てますなぁ。

P1460257_2
全東京写真連盟所属モデル:しー子さん

しー子さんは、今日も元気いっぱい。ステキな笑顔が沢山撮れました。
この写真は午前のものですが、ピンクのシルクハットと、先日購入されたというスイーツ柄のドレス(ロリータ服と言うそうな?)が可愛らしいですね。

P1020692

さて、しー子さんからお手製のケーキを戴きまして、夕食後のデザートにいたしました。
美味しかった~~~~~♪
しー子さん、ありがとうございました。

P1460087
全東京写真連盟所属モデル:野村 エリィさん

昨年秋の葛西臨海公園撮影会以来なので、お久しぶりとなります。
開会式の時に姿が見えず、どうしたのかなぁ?と思いましたら、「湯島聖堂」と「湯島天神」を間違えたそうで(^_^;)
まぁ、湯島天神も大変趣のあるロケーションですし、男坂、女坂周辺には古い民家もあって絵になる場所ですから、間違えても・・・って、それにしてもベタすぎます(笑)

湯島天神で団体撮影会は無理ですが、個人撮影でスナップ的に撮ったらいいだろうなぁ・・・。

そうそう、野村エリィさんの手製写真集をようやくお渡しできて一安心。
喜んで戴けたでしょうか?(^_^;)

2015.01.13

全東京写真連盟撮影会(上野東照宮晴れ着2)

私事ですが、ちょいと身体に異常を感じておりまして、機会を見て検査に行こうかと思っております。
まぁ、頭の出来は元々良くないですが、感じている異常が加齢によるものだったら、諦めるしか無いですかねぇ・・・。

では続き。

P1450886
全東京写真連盟所属モデル:吉野晴香さん

P1450859
全東京写真連盟所属モデル:染谷かなさん

P1450750
全東京写真連盟所属モデル:水嶋夏月さん

P1450773
全東京写真連盟所属モデル:羽原なおこさん

そういえば、撮影会の時も、何か調子が悪かったなぁ。
撮影した枚数も、いつもより大幅に少ないですし。
ですけど、候補コマとしてチョイスした枚数はいつもより多いくらいなので、じっくりと撮影できたと言うことなのかなぁ?

2015.01.11

全東京写真連盟撮影会(上野東照宮晴れ着)

お正月はあっという間に過ぎ、今年も残すところ354日となりました(笑)

今日は「鏡開き」と言う事で、朝、神棚に飾っていた鏡餅を下ろして切り分けたんですけれど、鏡餅は切ってはいけないとされています。
ですが、多くのご家庭では真空パックの鏡餅を用意されていると思いますし、最近では切り餅を詰めた「なんちゃって鏡餅」なんてのもありますけど、一般的には餅が充填されたタイプですから、これを手で割れと言われたら、プロレスラーを連れてくるより手が無いのでは?と思います(^_^;)
なので、包丁である程度切り込みを入れて、後は手で割ると言う方法で妥協せざるをえないですよねぇ。

なんてな事をしつつ、本日は全東京写真連盟撮影会。
2015年のスタートとなる撮影会は、上野東照宮で開催されました。
この場所は、昨年6月に浴衣撮影会が開催されたところでもあります。

今年は全東京写真連盟創立50周年というアニバーサリーイヤーでして、撮影会開催後に記念式典が執り行われるのですが、私は都合により撮影会のみの参加でございます。

雲一つ無い冬晴れに恵まれ、格好の撮影会日和となりましたが、冬の日差しって、実は夏場並みに強いんですよねぇ。
なので、コントラストがキツくなりすぎるのをどうコントロールするか?がポイントかなぁ等と考えながら上野公園に向かいましたら、凄い人出。
まぁ、三連休の中日ですからねぇ(笑)

会場に着いて受付を済ますと、馴染みの人たちと新年の挨拶と写真談義。
この一時の楽しさも、撮影会冥利ですよねぇ。
ちなみに、今回は普段より1時間遅く撮影会がスタートしました。

では作品。

P1450685
全東京写真連盟所属モデル:月寒うさぎさん

2015年は、うさぎさんからスタート。
高幡不動の時に「新年は袴を着ます♪」と言われておりまして、大変凛々しゅうございました。
昔、「はいからさんが通る」という人気漫画があったんですが、若い人たちは知らんだろうなぁ(^_^;)
年末年始にうさぎさんの手製作品集を作りましたので、休憩時間にお渡ししたんですが、気に入って戴けたかしら?

P1450877
全東京写真連盟所属モデル:まりーさん

まりーさんはドイツ出身のお嬢さんですが、和服がよく似合うんですよねぇ。
愛用のCanonのMFレンズを開放でソフトフォーカスっぽく、かつ、ややアンダー気味にして背景を整理してみましたが、どうかなぁ?

P1450837_2
全東京写真連盟所属モデル:しー子さん

芝公園でもステキな振り袖姿を披露してくださいましたが、今回もステキでした。
さて、この写真、日が沈みかけた頃に撮ったものではありません(笑)
上野東照宮の社殿は金箔が貼られていまして、それが陽に照らされて金色の光が反射していたんですね。
その光をレフ板で戻して貰い、露出をアンダー気味にして背景を整理して・・・って、ちょっとやり過ぎたかなぁ?(^_^;)

いつもとは違った、不思議な雰囲気は出せたと思いますけど(笑)

P1450871_2
全東京写真連盟所属モデル:しー子さん

こちらの写真は撮影会4コマ目の様子ですが、冬場は日が落ちるのが早いですから、夕方の雰囲気になっています。
冬の夕暮れというのは、(明日は成人の日で休日ですが、普段は翌日が月曜と言うこともあり)もの悲しさが増幅されるものですが、明るい笑顔がそれを打ち消してくれてますね。

帰宅後、朝切り分けた鏡餅をお汁粉にしていただきつつ、12月の撮影会分のコンテスト応募作の仕上げに頭を悩ませております(爆)

続きは後日。


2015.01.04

新年あけますた

新年あけました、おめでとうございます(^_^;)

今年もぼちぼちと行きたいと思います。

で、新年を迎えて心身ともに朗らかに・・・と行きたい所なんですが、どうも昨年末から体調がすぐれず、スッキリしないまま明日から仕事始めなので、若干憂鬱であります。
何もしないで年末年始を過ごせば良かったかも知れないですが、色々細々とすることも多く、九日間と言う、比較的長目の休みだったとは言え、なかなかゆっくり出来ないもんですねぇ。

まぁ、若いつもりでいても、確実に衰えていると言うことでしょうか。
新年早々しょぼくれた話じゃあしょうがないんで、嫌なことは全て忘れて、今年はパーッと行きたいところです。

と言う事で、今年もよろしくお願いいたします。

P1450606_2

銀座の街灯に飾られた国旗の列が壮観であります。
毎年、今の時期は国旗ばかり撮ってます。
日の丸は、悲しい歴史も背負っていて、烈火の如く嫌う勢力も一部にありますけれど、それでも私は、美しい旗だと思います。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »