フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.16

全東京写真連盟撮影会(名主の滝)

と言う事で、昨日は全東京写真連盟「名主の滝」撮影会。
昨年は、前半は小雨ぱらつく天候でしたが、今年は快晴・・・なんだけど、風が強かったですねぇ。
まぁ、日差しがある分、昨年よりは良かったかなと。

さて、今回の撮影会は疲れました(笑)
別に、園内の階段が急だったとか、そう言う理由では無く、ちょっと撮影スタイルを変えてみたのです。

普段、カメラの設定は絞り優先オートで、測光方式はマルチパターンにしています。
そんで、必要に応じて露出補正するというスタイルだったのですが、今回は、スポット測光とマニュアル露出で撮影してみました。

この間の表彰式の後のお茶会で、測光方式は何でやってる?と言う話になり、「肌を綺麗に撮るなら、スポット測光」という話を聞いたんですね。
で、試してみようと(笑)

そして、何でマニュアル露出だったのかというと、単にAEロックの操作方法を知らんからと言う、理由だったりします(笑)
この辺、銀塩時代の癖なんでしょうけれど、マニュアル露出の方が勝手が利くというか何というか。
だもんで、デジタルになってから、レンズに絞りリングがなくなり、シャッターダイアルがモードダイアルになったりしてますが、やはり復活させて欲しいなと。
レンズなんかは、絞りリング付のものが出てますけどね。

では作品。

P1460472
全東京写真連盟所属モデル:杏凛さん

普段はRAWで撮影していて、後で露出調整することも多々あるのですが、今回は、露出調整してません(笑)

P1460517
全東京写真連盟所属モデル:川西ちえ さん

こちら、CanonのFD50mm F1.4で撮影したものですが、このレンズは本当に良く写る。
以前にも書きましたが、絞りによって描写ががらりと変わるというのも大変面白く、使い勝手の良いレンズです。

P1460733
全東京写真連盟所属モデル:BeatriZさん

BeatriZさんは、今回の撮影会をもって、全東モデルをご卒業とのこと。
最後に良い写真が沢山撮れました。
これからの活躍に期待してます。

P1030082
全東京写真連盟所属モデル:水嶋 夏月さん

今回は、水嶋さんが多めです(笑)
ほんわかした笑顔がステキですよね。

うーむ・・・測光方式と露出モードを変えても、私の腕が悪いのは変わらんな(笑)

全東京写真連盟撮影会(湯島聖堂2)

やろうやろうと思っていて、何か体調が悪くて延び延びになっていた、湯島聖堂撮影会のつづき。
実は、コンテスト応募写真が未だ決まっておりませんでして(笑)

P1460355
全東京写真連盟所属モデル:しー子さん

門と控え柱を繋ぐ「貫(ぬき)」のところから、ちょこんと顔を出している様子が可愛らしくって、反対側の貫の上にカメラを置いて撮影した一枚。
背後に入り込む軒をどう処理するか・・・が課題ではあります(^_^;)

P1020558
ゲストモデル:第二代高幡参道きものクイーン 小田 彩央怜さん

割合と何気なく撮っていることが多い私ですが、この写真は、脚のポージングがお気に入り。
作品として見るなら、撮影時にもっと粘らないとダメだったなぁ・・・。

と言う事で、上野東照宮と合わせて、今度の週末に仕上げようと思います。

2015.02.01

公開審査と2014年上期表彰式

二月になりましたが、体調はイマイチ優れず。
あれから別の病院に行きまして、とりあえず薬を処方して貰って様子見状態だったりします。
なんて、やや暗い気持ちで迎えた二月ですが、今日は全東京写真連盟の公開審査(2014年12月開催撮影会分)と2014年上期の表彰式が行われましたので、行ってきました。

Photo
公開審査の様子(審査員:長濱雄三先生)

今回の審査員は、写真家の長濱雄三先生。
応募された作品を確認しながら、良い点や改善すべきポイントをユーモアを交えながら説明され、得るものがとても多かったです。

特に印象に残ったことをメモしていたんですが、和服での立ち姿については、「お腹が出っ張らないようにしましょう」と言われていました。
最初「?」と思ったんですが、すぐに判りました。
背筋が伸びていないと、お腹が前に出てしまって、立ち姿として美しくないんですね。
モデルの皆さんも、立ち姿には気を遣っていたと思いますが、カメラマンの方にもそう言う知識が必要だなぁと思ったご指摘でした。

あと、撮影していると、とかくモデルさんの表情に気を取られてしまうのですが、背景や手の表情にも気を遣ってくださいと述べられておりました。

上野東照宮の作品はこれから仕上げるので、今日聞いた事を参考に、再度選び直してみようと思います。

それで、結果なんですが、幕張海浜公園で「佳作」、芝公園で「入選」となりました。

Photo_2
2014年幕張臨海公園撮影会 「佳作」
タイトル:「はにかみがちに」
モデル:岡本ぽあ さん(全東京写真連盟所属モデル)
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、G VARIO 45-200mm+ND8、f=4.4、1/500、ISO1600

撮影データを見ると、我ながら酷いですな(^_^;)
晴天なのでNDフィルターを使うのは良いとしても、ISO1600って何だよと。
このレンズは暗めなので、夏場以外はNDフィルター要らないんですよね。
横着したらダメですね(笑)

Photo_3
2014年幕張臨海公園撮影会 「入選」
タイトル:「赤い花」
モデル臼田美咲 さん(2014年度 ミス日本「水の天使」)
撮影データ:Panasonic DMC-GH3、G VARIO 45-200mm、f=4.8、1/250、ISO400

芝公園の作品は、三賞候補として残りましたが、背景の処理の仕方・・・具体的には、左右の背景が異なるので、どちらかに振るなどして整理する事、それと、着物の柄が目立ってしまってますので、モデルさんの表情は良いんですが負けちゃってます。
なので、最終段階で三賞候補から脱落し入選と相成ったわけですが、三賞に選ばれた作品は、ため息が出るくらいの出来でしたので、納得の結果。
どうすれば良いか?が判っただけでも儲けもんです。

公開審査が終わり、昼休みを挟んで、2014年前半の表彰式。
昨年前半は、入選2、佳作4と言う結果でしたので、感慨深いですねぇ。
三賞の壁は高いですが、何とかたどり着けるように頑張ろうと思った次第。

表彰式後は、馴染みのカメラマンさんたちとお茶会&写真談義。
好きなことの話題で盛り上がっていると、自然に笑顔になるものです。

仕事もそうだと良いんですがねぇ・・・どうあがいても無理だな(笑)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »