フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017.05.28

全東京写真連盟撮影会(東京港まつり)

毎度おなじみ、さすらいの写真愛好家でございますが、今日は、全東京写真連盟の「東京港まつり撮影会」が、晴海の旅客ターミナルで開催されまして、全東京写真連盟所属のモデルさんの他、ミス日本のお嬢様お二方にもご参加いただくなと、大変華やいだ雰囲気の撮影会でございました。

今日は天候にも恵まれましたが、暑くてですね帰宅してから軽い熱中症的症状が出ており、水分、塩分補給してのんびりしている次第。
次回撮影会から、クーラーボックスの出番かなぁ?

作品の方は、ちと疲れたので清涼剤のような一枚を。

P1750386
全東京写真連盟所属モデル:羽原なおこ さん

今回と次回の撮影会(水元公園)では、カメラ女子は特別に2000円で参加できます!と告知されてまして、まぁ、結果としてカメラ女子の方の参加は無かった様子なんですけど、聞いてみると反響は大きかったそうです。
私も撮影会に初参加した時は、結構、勇気要りましたからね(;^ω^)

写真は、カメラ女子と言うことで、今回も持ち込んだ「ヤシカマット124G」を、羽原さんに持っていただいたところ。
「ファインダー覗いてから顔を上げてください」とお願いしたら、こんなに素敵な笑顔を頂いて、思わず昇天するところでした(笑)

続きは後日。だらだらと(笑)

2017.05.22

全東京写真連盟撮影会(幕張海浜公園)

毎度おなじみ、さすらいの写真愛好家でございますが、ゴールデンウイーク明けから職場ではクールビズになりまして、9月30日までノーネクタイ・ノージャケットでの勤務がOKな訳ですが、このクールビズの期間、去年は10月末までだったんですが、いったい誰が期間を決めているのか、謎が深まるばかりであります。

まぁ、私の場合は、頭髪が年がら年中クールビズでございますが・・・・って、やかましいわ!(;^ω^)

さて、去る5月14日は、全東京写真連盟の幕張海浜公園撮影会だった訳ですが、更新が遅くなったのは、単に忙しくてそれどころじゃなかった。
と言う、身もふたもない理由からであります。


P1620154
全東京写真連盟所属モデル:姫乃さん

えらい久しぶりだなぁと思い調べてみましたら、モデルとしての出場は、去年の春の柴又帝釈天以来。夏のパラオ親善水着撮影会では受付で来られていたかな?

その後、どうしているかなあ?と思ってましたら、脚を骨折されてようやく元通りの状態になったそうで、何事も身体が資本ですから、ご自愛いただきたいと思います。

筋肉つけて骨を守ろう!
筋トレしてムキムキになろうぜ!

そういうオイラは、ぶよぶよの腹をどげんかせんといかん!

P1620279
2017年新人モデル:あき さん

今年の新人モデルさんは、実は、まだあまりなじみがなくて顔と名前が一致していなかったりします。
まぁ、私の物覚えが悪いのはいつもの事ですが(;^ω^)

黄色いシャツが、芝生の緑と良い対比になっています。

P1620289
2017年新人モデル:瀬戸瑞樹さん

この帽子のつばを両手で持つポーズが、昭和を思い出させて良いですねぇ。

くでぐでと続けます。

2017.05.11

コンテストの結果(名主の滝、新人選抜)

毎度おなじみ、さすらいの写真愛好家でございますが、先週はゴールデンウイーク真っ只中でしたが、今でははるか昔の様に感じられます。
それはそうと、長い休み明けの最初の週は、会社にいる時間が異様に長く感じられますなぁ。

さて、遅ればせながらではありますが、2月の撮影会コンテストの結果が発表されまして・・・って、柴又の撮影会の時に結果通知は受け取っていたのですが、アップが遅れておりました。

名主の滝撮影会で銅賞、新人選抜で入選という結果でありました。
わーい(*´▽`*)

2017年 全東京写真連盟 名主の滝撮影会「銅賞」
タイトル:見つめる
モデル:糸篠えりなさん
P1730064

糸篠さんの衣装は、フォトテクニックデジタルの「撮影会の女神様」でも着用されていたものですね。
全東京写真連盟のホームページに、審査員の増田賢一先生のコメントが掲載されているのですが、レフの効果による瞳の輝きについて述べられていました。
この時のレフ担は私なので、それも合わせてとっても嬉しいですね。

構図はもう少し勉強しなきゃだなぁ・・・。


2017年 全東京写真連盟 新人モデル選抜撮影会「入選」
タイトル:誰かを待って
モデル:赤岩かほ さん
P1730660

赤岩さんは舞台に出られているだけあって、とても表情豊かで楽しいモデルさんです。
この時は、後ろの壁に映った影をどうにかしようと、喧々諤々していた記憶があります。

ということで、賞は頂きましたが課題も色々と見えてきました。
さらに精進したいと思います。

2017.05.07

全東京写真連盟撮影会(柴又帝釈天3)

毎度おなじみ、さすらいの写真愛好家でございますが、ゴールデンウイークもあと数時間で終わり、明日からは、また満員電車で押しつぶされる日々が再開するのか・・・と思うと、憂鬱なものであります。

さて、柴又帝釈天の作品の続き。
今回は、夏山りかさんの特集です(笑)

P1740903
全東京写真連盟所属モデル:夏山りか さん

髪の毛のひらっと具合と、脚のポージングが良いですねぇ。
個人的に、全身を入れた構図は好きなんだけど苦手だったりしますが、こちらは上手くいった方だと思います。

P1740923
全東京写真連盟所属モデル:夏山りか さん

この日は日差しも強くて汗ばむ陽気だったのですが、河原を吹き抜ける風は涼しくて、とても清々しく感じました。
そんな良い風が吹いた瞬間。

_01
全東京写真連盟所属モデル:夏山りか さん

ちょっと距離があったんですが、二眼レフのハイアングル撮影で決めたショット。
二眼レフのハイアングル撮影は、傍から見るともの凄い格好になるので、多くの場合、モデルさんが驚いた表情になるのですが、夏山さんはクールに決めてくれました♪

2017.05.05

全東京写真連盟撮影会(柴又帝釈天2)

毎度おなじみ、さすらいの写真愛好家でございますが、ゴールデンウイークも終盤になり、天気にも恵まれましたから、何処行ってもたくさんの人出で、のんびりできるのは、やはり自宅ということになりますねぇ。

「狭いながらも楽しい我が家」という言葉は、もはや死語になってしまったのでしょうか?

さて、4月の撮影会の作品をコンテスト用に仕上げる作業を始めましたが、なかなか思うようにいきません。
どーも写真の神様が降りてこないようなので、柴又の撮影会で久しぶりに持ち出した、日本のローライフレックス(言い過ぎだ!)こと、ヤシカマットにて撮影したモノクロフィルムの現像と取り込みを行ってみました。

フィルム現像については、いつもの通りの静止現像。
スキャナーでの取り込みは、いつもと手順を変えて、ネガのまま取り込んで、ネガポジ反転とその他調整を、Lightroomで行うようにしてみました。
手間は増えて面倒にはなりますが、こちらの方が調整も利くかなぁ?と、何となく思って何となく作業してます(笑)

_04
全東京写真連盟所属モデル:しー子 さん

モノクロってのは奥が深くてですね、語りだすと止まらなくなる危険なジャンルであります(笑)
まぁ、作品の評価のはずが、いつの間にかその本題を離れて、あらぬ方向に突き進んでしまうのが常ではあるんですが(^_^;)

日陰で光線がフラットに使い状態では、グレーの階調が命になります。
若いころはコントラストが高くてカチカチの「目玉が切れるような」写真を好んだりしたもんですが、歳をとるとグレーの階調にこそモノクロの神髄があると感じるようになれました。

Aika_01
全東京写真連盟所属モデル:與語愛加 さん

こちら、太陽がほぼ真上に位置する、午後の初めに撮ったもの。
デジタルでうっかりすると、顔の影がきつくなったりしますが、これだとだいぶ柔らかいでしょ。
でもなんか、えらい昭和な雰囲気になったなぁ(^_^;)

_03
全東京写真連盟所属モデル:菊池ユキ さん

細かい調整はしてますが、胴着のハイライト部分は完全にすっ飛んでおらず、布地のテクスチャーが残っています。
ポートレート写真では「逆光が正義」でありますが、ヤシカマットの場合逆光はつらい状況だったりします(笑)
あと、設計・製造が古い時代のカメラですから、カラーよりモノクロのほうが持ち味を出せる感じがしますね。
これは、ヤシカマットに限らずクラッシックカメラ全般に言えることですけれど。

ただ、最近はフィルム時代に弱点とされた、逆光時のフレア、ゴースト、周辺光量落ちなどが、オールドレンズの「味わい」として楽しまれる方も多いようで、面白いもんだなぁと感じています。

まぁ、そういう私も、Canon FD50mm F1.4 S.S.Cのじゃじゃ馬ぶりがお気に入りだったりしますけど(笑)





« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »