フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

えっちなのは、いけないと思いますぅ

2004.03.01

アイドルとアダルトビデオ

えー・・・元アイドルの「小沢なつき」さんが、アダルトビデオに出演した!ってのが一部で話題になっているようです。ビデオ通販業者のWebページにパッケージ写真なんかが出てますが、面影はあるものの、何か雰囲気が違う感じ。というか、どんな顔していたかなんて、忘れてしまいました。
今週発売の週刊誌に、詳細が載っているようです。

元売れないアイドルだった子が、AVに転身して・・・ってのは、過去に何人かいるようですが、確か彼女は、一応トップアイドルの一角をかすめていたはずなので、時代は変わるものだな・・・と思う次第。

ふと、頭に浮かんだのが、かつて一時代を築いた「にっかつロマンポルノ」の事。
「元アイドルが、にっかつロマンポルノに出演!」なんて、センセーショナルに報じられていた事があったんですが、ロマンポルノ衰退後は、アダルトビデオがそれを引き継いだのかな?という気もします。
まぁ、なんちゅうか、話題として半年位は持つだろうけど、それでお終い、打ち止め閉店だよね。
ちょっと言い過ぎかもしれませんけど。

実際の所、アダルトビデオって、見るに堪えないんだよね(笑)
雑誌に載っているビデオ情報を元に、好みの女の子が出ているビデオを借りてきたこともありましたが、一本足りと通常再生したことが無く、早送りで流し見状態なんでね。
結局は、私の趣味に合ってないって事なんでしょうな。

2003.12.26

雑誌のセックス特集

書店に行ったら、雑誌「Tarzan」の最新号が大量に積まれていた。
今号の特集は「世代別セックスについての大考察 あなたのSEXは最高?」である。
何かで読んだんだけど、女性向け雑誌なんかでは、占いとセックスの特集を組むと、売り上げが良いんだとか。
Tarzanって雑誌は、男も女も両方楽しめる雑誌のようですな。
話のタネに「an an」なんかを買った事あるけど、ちと気恥ずかしさがあったし。
でも、「an an」は読んでいて参考になったな。
「女の子って、色々大変なんだな〜」と思ったりして。

この特集を読んで、実践してみるのは大いに結構なんだけど、異性のパートナーがいないと無意味!ってのが、一番の問題ですな(爆)

「セックスは究極のコミュニケーション手段」と言う人もいるけど、確かにそうだなぁと思う事がある。
そう言う意味では、コミュニケーションって難しいですわね(笑)

自分もパートナーがいない一人なので、当分の間は、雑学知識としてしか用途がないな(涙)
でも、セックスにマニュアルなんてないわな。
まぁ、セックスの好みをお互いに理解し合おうとしても、恥ずかしさが先立ってしまって言えずにいるって場合もあるだろうしね。

オフコースの曲に「Yes-No」ってのがあって、後年、小田和正がセルフカバーしたバージョンが話題になったんだけど、オフコース時代のは、若さでグイグイ!って感じの、なんつうか、ギラギラした感じがあるのに対し、セルフカバーのバージョンは、もう少し落ち着いた、しっとりした感じなんだよね。
個人的には両方好きなんだけど、気分的にはセルフカバーの方かな。

・・・・・・って、書いてて、何だか空しくなってきた(涙)