フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

文化・芸術

2016.06.13

劇団クロックガールズ第13回公演

先週の土曜日は、クロダミサトさんの写真展を見に目黒の金柑画廊へ行き、素晴らしい作品の数々に心揺さぶられて来たんですが、その日の夜に、トークショーが予定されていました。
こちらも見たかったんですが、別の用事があるので断念。

全東京写真連盟所属モデルとして活躍されていた、岡本ぽあさんが所属する「劇団クロックガールズ」の第13回公演「コメディカルナイト」を見に行ってきたのであります。

今回の公演では、TM NETWORKの木根尚登さんが客演されておりまして、「そーいえば、妹が好きだったんだよな。TM NETWORK。」なんて事を思い出しつつ、私はオフコースファンでしたが、実は関心を持っていて、特に木根尚登さんは興味の対象だったり致しました(笑)

※一人だけサングラスで、最初は「謎のメンバー」と目されていて、目立ってたんですよ。

んで、私のお気に入りは、「金曜日のライオン」「1974」「Come on Let's Dance」でありんす。

さて、舞台の方ですが、夜間救急指定の病院で繰り広げられる、ドタバタコメディ。
ちょっと社会的な話題も織り交ぜつつ、笑いあり、シリアス有り、そして涙ありの緩急が絶妙な舞台進行で、本当に面白い作品でした。

岡本さんのお芝居もステキでした。
思わずもらい泣きしそうになったシーンがありました。

終演後、岡本さんにご挨拶。
お元気そうで何よりでした。
全東京写真連盟を卒業される前に、撮影会でお会いしたかったんですが、それだけが心残りですね。
全東京写真連盟も、卒業されるモデルさんのお別れ撮影会をやってくれれば良いのに。
(まぁ、色々と都合もあるんだろうけど、カメラマンとモデルさんの絆は、最後に確認したいよね)

と言う事で、次回公演を楽しみにしています!
あと、ゲストモデルで呼んで頂ける様、全東京写真連盟にリクエストしてみよう。

2015.12.27

観劇で感激(劇団クロックガールズ 第12回公演)

ちょっと前の話で恐縮ですが、去る12月19日に、脚本家の江頭美智留さんが主宰する、劇団クロックガールズの第12回公演「スタッフロール」を観に、中野の劇場MOMOへ行ってきました。
実を言うと、生の舞台演劇を観るのって、小中学校の頃に、芸術鑑賞会と称して催された学校行事でしか経験がなかったんですよ(^_^;)

長編いつ完結するんだ?漫画「ガラスの仮面」は、妹が読んでいたこともあって、私もコミックがすり切れるくらい読みましたけど(笑)。

劇団クロックガールズには、全東京写真連盟所属モデルである「岡本ぽあ」さんが所属されてまして、今回、公演のご案内を戴きましたので、良い機会ですので、チケットをお願いして観劇に至った次第です。

P1550237

これは、開演前の「前説」の模様。
前説を担当されているのは、劇団クロックガールズの坂本七秋さん。

彼ねぇ・・・良い声してるんですよ。
舞台俳優さんって、声のいい人が多いと思います。
歌わせても上手いんでしょうなぁ・・・。
あと、ベース弾かせたら上手そう・・・って、何でや?(^_^;)

さて、今回観ました「スタッフロール」ですが、舞台はとあるテレビ局の、ドラマ製作スタッフルーム。
視聴者の評価は高いんだけど視聴率がなかなか伸びず、挙げ句に打ち切りが決まってしまったドラマに携わる人たちの光景を描いています。
ドタバタありの、ハラハラありの、でも、最後にはジーンとさせてくれる、とてもステキな内容でした。

観ていてふと、何かを作り上げる事って、業種が違えど根本にある想いは一緒なんだよなぁ・・・・と感じましたね。

P1550241

上演後に、岡本ぽあさんにご挨拶。
彼女は、テレビ局社員のセカンドAD役を熱演されていまして、思わず感情移入しながら観てしまいました。
私、小説、漫画、映画、テレビドラマなどを観ると、登場人物に感情移入する癖がありまして(^_^;)

彼女が手にしているクマちゃんですが、劇場に行くまでの間、手ぶらで行くのも何だなぁ・・・と思いながらぶらついてましたら、コイツと目が合いまして(^_^;)

喜んで戴けたようで何よりです。

劇団クロックガールズ第12回公演「スタッフロール」は、12月20日に千秋楽を迎えました。
皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、ステキな舞台を観られました事を感謝いたします。

次回公演も楽しみです。

2015.04.18

動物たちの縁日

前にも紹介しましたが、全東京写真連盟所属モデルのしー子さんが、神宮前の「DESIGN FESTA GALLERY」で開催された「買えるアート展」に出展されていると言う事で、見に行ってきました。

場所は、いわゆる「裏原宿」と言うんでしょうか、なかなか味わいのある町並みの中に、会場はありました。

Photo

しー子さんのブース。

「動物たちの縁日」と題して、縁日の屋台でおなじみの食べものが、動物になっているという、カワイくて楽しい内容でした。
私、缶バッヂを購入いたしまして、帽子に付けて撮影会に行こうかと(笑)

それで、500円以上お買い上げの人は、しー子さんお手製のハッピを着て記念写真を撮って貰えるというサプライズ付!
聞けば、しー子さんは学校で服飾を学んでらしたそうで、ハッピは売り物になるレベルの仕上がりでした。

そう言えば、私の妹も高校は服飾関係だったけれど、自分で服を縫って着るなんて事はしてなかったなぁ。
(洋裁で無くて和裁だったからか?)

P1040116

ブースでは、しー子さんのイラスト作品の他に、モデルとしての活動も知って欲しいと言うことで、特製のポートフォーリオも用意されてました。
私も、しー子さんの呼びかけで写真を提供したんですが、立派なポートフォーリオに仕上げてくれて嬉しかったですね。
あと、他のカメラマンさんの作品も見られて、参考になりました。

ブースでは、準備の苦労話を色々聞きまして、作品展は大変だなぁ・・・と思いつつ、その分、充実感もありますから、次のステップが楽しみですね(^_^)

それでは、明日の柴又撮影会でお会いしましょう。