フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

旅行・地域

2006.05.30

そうだ、京都に行ったよ!

先週末、関西方面に出張したのだが、時間があったので京都観光と洒落込んだ。
生憎の曇天だったのが残念だったけど。

京都というと、修学旅行で行ったという人が多いんじゃないかと思う。
今回回ったのは、清水寺→知恩院→八坂神社→祇園→二条城→西本願寺→東本願寺→京都タワー。
思いっきり修学旅行コースなので、行く先々で修学旅行の団体(中学生が多かった)に出会う。

清水寺というと、「清水の舞台」の通称で知られる本堂が有名。
私も修学旅行で行ったのだが、本堂の写真を奥の院方面から撮ったと言う記憶しかない(爆)

会社の女の子に「随求堂胎内巡りに行ってみたら?」と言われていたので行ってみる。
随求堂の地下は真っ暗な通路になっており、手すり(巨大な数珠になっている)を頼りに歩くのだけど、真っ暗闇の中にいると、ホントに心細く感じる。
それと同時に、自分自身、全身の感覚を最大限に利用して、暗闇の中で辺りの様子を探ろうとしているのが判る。
これは、普段経験したことのない、凄く不思議な感じ。
私の後に、修学旅行で来ている(多分)中学生が続いていて、初めギャーギャー騒いでいたのだけど、途中から黙ったところを見ると、私と同じ感覚を覚えたのだろうなぁ。

しばらく行くと、照明に照られた半円状の石が見えてくる。
梵字が刻まれたこの石を、願い事を唱えながら回すと御利益があると、入り口で係の人に聞いていたのだけど、実際の所、石を照らしている光を有り難く感じ、感謝の意を思いめぐらせながら石を回したですね。

そして、全ての行程を終えて表に出ると、何か晴れ晴れとした気分でしたな。
憑き物が落ちたような感覚・・・と言ったら大げさだけど。

P1000830

2004.08.09

ヌーディストビーチ

サンケイスポーツによると、中国初のヌーディストビーチが誕生することになり、地元では賛否両論、侃々諤々だそうだ。

続きを読む "ヌーディストビーチ" »